« 薬害肝炎の一日も早い解決を | トップページ | 後期高齢者医療制度に反対する署名 »

後期高齢者医療制度の保険料が判明

後期高齢者医療制度の各都道府県の保険料がでそろいました。

 大阪の場合は、一年間に平均101449円です。所得によって保険料額は変わるので、年金所得208万円の人の場合の保険料は95155円だそうです。(中央社保協調べ)

 この年金所得208万円で比較してみると、一番高いのは福岡県で101750円です。一番安い長野県でも71700円です。どちらにしても年間に7万から10万のあらたな出費になるわけです。

 政府は、この保険料の徴収を半年間ほど凍結することでお茶をにごそうとしています。冗談じゃありません。たとえ凍結しても半年すれば自然解凍してしまうのでは、なんの意味もありません。

 問題なのは、この保険料を払えない人が医療から排除されていくということなのです。この仕組みが残る限り、一時的な凍結では許してやるわけにはいきません。

 物価がじわじわとあがっています。小麦、大豆、とうもろこしなどの基礎的な農産物が値上がりし、パンやカップ麺が次々と値上げを決定しています。家計は大ピンチです。こんなときに、後期高齢者医療制度の保険料まで負担を増やされたのではたまったものではありません。

 わたしたちは、後期高齢者医療制度に反対する署名運動を行っています。このブログから署名用紙がダウンロードできます。ぜひご協力お願いいたします。

「koukikoureisyairyouseido-hantai-syomei.pdf」をダウンロード

|

« 薬害肝炎の一日も早い解決を | トップページ | 後期高齢者医療制度に反対する署名 »

医療制度改悪やめてくれ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/492777/9426324

この記事へのトラックバック一覧です: 後期高齢者医療制度の保険料が判明:

« 薬害肝炎の一日も早い解決を | トップページ | 後期高齢者医療制度に反対する署名 »