« 違法グッドウィルに業務停止命令 | トップページ | メタボ健診の先にやってくるもの »

グッドウィル問題の厚生労働省の責任

 グッドウィルの事業停止命令が出されることになったので、折口雅博会長は今月末で代表権を返上すると発表しました。しかし、会長がやめたからといってそれですむ問題ではありません。

 最大手の人材派遣会社であるグッドウィルからは、大量の労働者が今日も派遣されて働いているのです。その人たちの派遣がストップされてしまうわけですから、ただちに仕事にあぶれてしまう人がでてくるのです。しかも仕事の少ない1月2月にこんなことになってしまったら、最悪です。

 グッドウィルが違法派遣をやめるように悔い改めることは必要ですが、労働者派遣を野放しにして拡大してきた厚生労働省の責任も重大です。1999年の派遣法改悪による「労働者派遣の原則自由化」によって労働者派遣は野放図に拡大しました。派遣先会社の責任もあいまいなままに危険な業務につくことを強制し、ケガをしても労災扱いにすらしてくれないという、労働者いじめが横行するようになりました。

 厚生労働省がグッドウィルの業務を停止する命令を出すわけですから、それで仕事にあぶれる人のめんどうをみる責任も厚生労働省にはあるはずです。日雇い雇用保険とか緊急雇用対策とか、するべきことはたくさんあります。

 グッドウィルで働く労働者で結成されたグッドウィルユニオンが「グッドウィル事業停止に関する声明」をだしています。グッドウィルユニオンのブログで読むことができます。

グッドウィルユニオンのブログ

|

« 違法グッドウィルに業務停止命令 | トップページ | メタボ健診の先にやってくるもの »

労働者ハケンはどげんかせんといかん」カテゴリの記事

コメント

要するに年金も払わない厚生労働省が
労災も払いたくないので有る
事実上 厚生労働省の法人。

港湾 建設もということは事故れば無縁仏
間違って生きていたら だいたい激安 無資格でやらせるので囚人になる人たちだ。

投稿: | 2007年12月24日 (月) 13時59分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/492777/9533656

この記事へのトラックバック一覧です: グッドウィル問題の厚生労働省の責任:

« 違法グッドウィルに業務停止命令 | トップページ | メタボ健診の先にやってくるもの »