« 2008年4月医療制度大改悪を考える学習会 | トップページ | 1月18日中医協の文書です »

中医協が16日・18日と連続開催

 いよいよ、後期高齢者医療制度・医療制度大改悪にむけて厚生労働省が動き始めました。1月16日、18日と連続して中医協診療報酬問題小委員会が開催され、今年4月に実施される改定の具体案が討議されました。

 中医協の場では、保険支払い側と医療機関側とのあいだでなかなかシビアな対立が生じているようです。支払額を少しでも切り下げたい支払い側と、少しでも引き上げたい医療機関側とのつばぜりあいです。しかし本当に重要なのは、医療を受ける一般庶民、患者の視点からみてどんな医療体制が必要か、ということのはずです。

 今日はじめて知ったのですが、1月25日にはこの問題についての公聴会が開催されます。場所は群馬県前橋市です。前橋は遠いから行くのは無理かなあなどと思いながらその実施要綱を引っ張り出したら、なんと公聴会の参加申し込みは昨日1月17日でしめきったところでした。

 ていうかぁ、公聴会の参加申し込み締め切りが終わってはじめて公聴会の日程の情報が流されるって、どうよ?! 参加して欲しくないんかっ!

 なにはともあれ、1月16日の中医協小委員会の議事内容のあらましが手に入ったので、アップしておきます。これは、厚生政策情報センターというところが流している情報のコピーです。リアルタイムでこの情報をもらおうと思ったら、10万円はらってこのセンターの会員にならないといけないんですって。情報も大金はたかないと御購入できないのです。

 本来は、厚生労働省のホームページで無料でダウンロードできていいはずの情報です。厚生労働省が秘密主義で情報をなかなか公開しないおかげで、かわりに情報を提供する商売がもうかってしょうがない状況になっているわけです。おかしいぞ、厚生労働省!

 ちなみに、以下のファイルの情報はコピー自由、料金フリーであることを確認済みですのでご心配ないようお願いいたします。

「2008-1-16chuuikyou-sokuhou.pdf」をダウンロード

|

« 2008年4月医療制度大改悪を考える学習会 | トップページ | 1月18日中医協の文書です »

医療制度改悪やめてくれ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/492777/9955756

この記事へのトラックバック一覧です: 中医協が16日・18日と連続開催:

« 2008年4月医療制度大改悪を考える学習会 | トップページ | 1月18日中医協の文書です »