« こんな人は4/1にいきなり保険証をとりあげられます | トップページ | パート労働法が改正されたら驚いた »

東京大集会が開催されました

 3月23日、東京都三鷹市で後期高齢者医療制度の中止・撤回を求める東京大集会が開催され、12000人の怒りが集まりました。詳しい報告が「医療・介護情報CBニュース」のサイトに掲載されています。下記のリンクから開いて、「後期医療制度「”入山料”取る姥捨て山」」という記事をごらんになってください。

CBニュースへのリンク

 東京では62区市町村議会の8割近い49議会で後期高齢者医療制度反対の意見書が採択されているそうです。大阪では5議会なので、全国的に見ても少ないほうですね。なぜなのでしょうか。

 あと一週間で後期高齢者医療制度は始まります。4野党が国会に提案した後期高齢者医療制度廃止法案の審議は、自民・公明党のいじわるな無視によって進んでいません。きっと、この制度の問題点に気付いていない人がまだまだ多いのだと思います。

 たとえ4月1日に実施されてしまったとしても、私たちは追及の手をゆるめるわけにはいきません。なぜなら、日本を高齢者差別の国にしてはいけないからです。「後期高齢者」という言葉は、「あんたはもうあとが無いんだ、みんなの厄介になる前に、そろそろ三途の川を渡る準備をしたらどうだ」と高齢者を脅かし死においやる言葉なのです。私たちは、そんな心の無い人間になりたくはありません。

 病院で働く労働者である私たちは、医療制度大改悪の嵐がもたらす大混乱の中で日々の仕事をしています。大病院さえ生き残ればいいと考える厚生労働省の冷酷な仕打ちのせいで中小病院の経営は風前の灯で、経営陣はなんだかちょっとパニくっています。そんな状況下で働いている私たちは、嘆いているひますらありません。しかし、何がおきようが、おばあちゃん、おじいちゃんたちをはじめ患者が必要とする医療を守っているのは現場で働いている医療労働者の着実な実践しかないので、しっかりと足元をみすえながら歩いていこうとはげましあっているところです。

|

« こんな人は4/1にいきなり保険証をとりあげられます | トップページ | パート労働法が改正されたら驚いた »

医療制度改悪やめてくれ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/492777/11751585

この記事へのトラックバック一覧です: 東京大集会が開催されました:

« こんな人は4/1にいきなり保険証をとりあげられます | トップページ | パート労働法が改正されたら驚いた »