« CTでメタボ健診って、危なくないか | トップページ | 署名は23日までに届けてください »

後期高齢者医療の保険証の配布が始まりました

 3月12日、後期高齢者医療制度の中止・撤回をめざす国会内集会が行われました。全国保険医団体連合会が開催したもので、自民党、民主党、共産党、社民党、国民新党から48人の国会議員が参加したとのことです。

 興味深いことは、与党である自民党の中に後期高齢者医療制度反対の人がかなりいるということです。最近も岐阜県のある議会で後期高齢者医療制度に反対する地方議会決議が議決され、公明党以外すべての政党がこれに賛成したとのことです。

 さて、そんな中でいよいよ後期高齢者医療制度の保険証の配布が始まりました。ぼちぼち自宅に郵送で送られてきているようです。

 後期高齢者医療制度の一番最初の問題点は、その対象者とされた人が3月31日をもって一斉にこれまでの健康保健から脱退させられるということです。本人が知らないうちに強制的に脱退させられるのです。そして後期高齢者医療保険に加盟させられるのです。

 特に人口の多い都市部で、後期高齢者医療保険証が4月1日までに届かない事態が発生するといわれています。後期高齢者の登録をするコンピューターがバグだらけだからです。保険証が届かなければ病院では全額自己負担とならざるをえません。

 これを読んでいるみなさん。あなたのご家族に75歳以上のかたはいらっしゃいませんか。親戚やお知り合いの方に75歳以上の方はいらっしゃいませんか。あるいは、65歳から74歳までで身体障害をお持ちの方はいらっしゃいませんか。保健証を確認することをおすすめします。

 もし、まだ保険証が届いていなければ、お住まいの都道府県の後期高齢者医療広域連合に電話で問いあわせてください。最悪の場合、保険情報が宙に浮いていて無保険状態になっている可能性があります。

ブログを見ていらっしゃる方の多い都道府県の広域連合の連絡先を書いておきます。

大阪 06-4790-2028

京都 075-344-1202

兵庫 078-326-2612

奈良 0744-29-8430

東京 03-3222-4499

神奈川 045-440-6700

|

« CTでメタボ健診って、危なくないか | トップページ | 署名は23日までに届けてください »

医療制度改悪やめてくれ」カテゴリの記事

コメント

angry
後期高齢者医療制度の対象になる母を持つ者です。
私もこの制度には絶対反対の立場を取らせていただいてます。

先日、ウチに件の保険証が送られてきましたが、具体的にウチはどの程度の負担になるのかという事を知らせる物は全く無く、一律的な小冊子が同封されていただけで、結局細かい事は未だ分らないままです。

その旨を記した私のブログ記事をTBさせていただきましたので、御挨拶に代えさせていただきます。

投稿: yaukazu | 2008年3月16日 (日) 22時47分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/492777/11340504

この記事へのトラックバック一覧です: 後期高齢者医療の保険証の配布が始まりました:

» 婆ちゃん、笑ってる場合じゃないです(^^; [Yasの“裏”日記・ノア]
今日、とうとう“おかん宛て”に「後期高齢者医療制度」用の保険証が送られてきました。 “遂に来やがった”と言う感じですが、その保険証と一緒に送られてきたのが、「後期高齢者医療制度のしおり」なる小冊子でした。 保険証そのものを公開するのはさすがに問題があるかも知れないので、小冊子の方をちょっと紹介。 さすが“御役所側”から送られてきた資料と言うか、以前紹介した“大阪府保険医委員会側”のパンフレットとは真逆に、お婆ちゃん(と、お爺ちゃん)は上手くお役人に丸め込まれて穏やかに微笑んでます(^^... [続きを読む]

受信: 2008年3月16日 (日) 22時33分

« CTでメタボ健診って、危なくないか | トップページ | 署名は23日までに届けてください »