« 後期高齢者医療からの脱退者にいやがらせ | トップページ | 3日で500万円?土佐和男よ、ウソつくな! »

厚生労働省官僚・土佐和男の本をGET(;_;)

 本日の新聞報道によると、政府与党(自民・公明)が後期高齢者医療制度の「改善案」をまとめるためのプロジェクトチームを立ち上げることを決定しました。つい最近まで「後期高齢者医療制度はすばらしい制度だ」と美辞麗句で飾り立てた宣伝を行ってきた公明党も、ついに制度の破綻を認めざるをえなくなったようですね。南無三宝!

 しかし、改善と言っても小手先のごまかしにすぎないのはあきらかです。だまされてはいけません。後期高齢者医療制度は耐震偽造の違法建築のように、骨格の造りからして歪んでいて危険なのです。早く取り壊して基礎から作り直さなければ、危険極まりないしろものなのです。ひび割れてはげてきた壁を塗り替えるだけでお茶をにごそうとする与党改善案など、なんの解決にもなりません。後期高齢者医療制度は廃止、これしかありません。

 さて、「高齢者の医療の確保に関する法律の解説」というごっつい本を手に入れました。後期高齢者医療制度について書かれた解説本です。「高齢者に痛みを感じていただくことにした」というサド発言で悪名高い厚生労働省の土佐和男が書いた本です。まあ、土佐和男が書いたとは言っても、おそらくは厚生労働省の官僚たちに手分けして書かせたのでしょう。内容が何回も重複していて実にまとまりのわるい本です。

 それにしても、定価4500円って高すぎっ。財布が痛みを感じています。土佐氏は印税をどれだけもらうんでしょうか。まさしく官僚商売って感じです。ちゃんと内容をまとめたら、紙面も価格も二分の一に圧縮できそうな感じです。自分が書く本の価格の「適正化」(厚生労働省用語で削減すること)もできないような人物が、医療費の適正化などといくら書いても、みんなの納得はえられませんよねえ。

 この本、ちょっと読んだだけでもおかしいところだらけです。内容に対する批判は、また近々書いていく予定です。

 後期高齢者医療制度反対運動ニュースのNo.2がでました。下記からダウンロードできます。

「tyoujuwoiwaugakonosiutika-No2-2008.5.11.pdf」をダウンロード

|

« 後期高齢者医療からの脱退者にいやがらせ | トップページ | 3日で500万円?土佐和男よ、ウソつくな! »

医療制度改悪やめてくれ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/492777/20916965

この記事へのトラックバック一覧です: 厚生労働省官僚・土佐和男の本をGET(;_;):

« 後期高齢者医療からの脱退者にいやがらせ | トップページ | 3日で500万円?土佐和男よ、ウソつくな! »