« 松下PDPの団体交渉・人権侵害するなよなーッ! | トップページ | 労働組合掲示板の役割 »

職場復帰は本人にとって良いことか

 松下PDPの団体交渉のことを書いた記事に、いつも当ブログに良いコメントをいただいているれいさんから、次のような真剣な意見がよせられました。

少し疑問があります。
人権侵害については徹底的に糾弾して損害賠償なり慰謝料なりを請求するべきでしょうが、不当解雇を撤回させて吉岡さんという人を職場復帰させて、吉岡さん本人に何のメリットがあるんでしょうか?今後そのようなことがないように警鐘を鳴らすという面では意味があるんでしょうが、私個人的な考えとしては、そんな会社はさっさとこちらから見切りをつけて、新しい職場で能力を発揮するほうがご本人にとっても良いと思います。復帰しても合法的に不要な人材としての扱いしか受けないのは明白のように思いますから。
その点ではメリットを受けるのは支援している団体だけなんじゃないでしょうか。吉岡さんにとっての職場復帰はデメリットしかないように思います。

 この疑問は、すごく核心をついていると思います。会社に不当な扱いを受けて裁判に訴えたとしても、当事者である本人が望まないような結果になってしまったのでは、問題の解決にはなりません。労働問題の解決のしかた、解決のための運動の仕方を考えるうえで重要なポイントです。

 じつは、このあたりの問題に対する考え方は、様々な労働組合の中で意見がわかれるところなのです。わたしたち、なかまユニオンの考え方と、他のユニオンの考え方が一致しているとは限りません。

 わたしたち、なかまユニオンの基本的なスタンスは、問題に直面して被害を受けた当事者が納得できる解決を目指すということです。会社からいじめられて解雇されて許せないと思ったときに、慰謝料をもらって金銭解決をするのか、あくまでも職場に復帰することを会社に要求するのかは、最終的には本人が決めることなのです。

 本音では職場復帰はしたくないんだけど、裁判をするための建前として職場復帰を要求するというちょっとねじれたやりかたもあります。そういう場合には、「形式的に職場復帰した直後に円満退職」という形で会社と合意することもあります。妥協をせざるをえないことが多い現実社会の中で、これも一つの運動の進め方の方便なのですが、なかまユニオンはあまりこういうやりかたはお勧めしていません。

 なかまユニオンは、不当に解雇された本人がやはり元の職場に戻りたいという思いが強いときには、裁判でそのことを争うだけでは不十分だと考えています。その会社で現在も働いているほかの労働者との対話が必要になるのだと思います。対話の中で裁判の状況を会社で働く人たちに伝えます。逆に会社で今も起きている人権侵害の実態を聞き取って裁判や会社との交渉の中で訴えて改善させていきます。

 そうすることを通じて、人権侵害が再発しにくい状況を会社の中で作っていけるかどうかです。裁判は裁判所だけで行うものではなく、職場改革とも結びついて進行して行くものなのです。それが、なかまユニオン流のやりかたです。

 現在なかまユニオンの委員長をしている人も、労働組合をいやがる会社幹部による暴力を受けたあとで解雇されたという経験があります。裁判で不当性を訴え、結局は職場に復帰しました。いつのまにか暴力事件を起こした管理職のほうが会社を去っていました。今でも「残業が多くって忙しくってしかたないよ」と笑いながら会社に通っています。

 松下PDPの場合、吉岡さん自身がどんな思いで裁判を行っているか、吉岡さんにとっての職場復帰のメリットはなんなのか、またお伝えする機会をつくりたいと思います。

|

« 松下PDPの団体交渉・人権侵害するなよなーッ! | トップページ | 労働組合掲示板の役割 »

松下の偽装請負を許すな」カテゴリの記事

コメント

はじめまして。なかまユニオンってなに?と思いながら、いつもご支援いただいている府立学校に勤務する非正規職員です。

いつも拝見していて、たいへん勉強させていただいています。ありがとうございます。
リンクをかってに貼らしてもらっています。
私達の問題で吉岡さんも出席いただき、私のとなりに座られました。「うわーほんものやん!」って・・・今や時の人です。

吉岡さんの堅い信念に胸打たれ、勇気をいただいています。

投稿: jin | 2008年8月22日 (金) 19時57分

 jinさん、コメントありがとうございます。
 非正規職員だからといって、一方的に解雇することはできないことなんですよ。絶対に許してはいけません。
 がんばりましょう。

投稿: みるめ | 2008年8月23日 (土) 23時09分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/492777/22960646

この記事へのトラックバック一覧です: 職場復帰は本人にとって良いことか:

« 松下PDPの団体交渉・人権侵害するなよなーッ! | トップページ | 労働組合掲示板の役割 »