« 反貧困の声が渦巻く団結まつり | トップページ | 年間4000時間働かせてうつ病になったから解雇? »

団結まつりでの出会い・キャノン非正規労働者組合

 11月3日の団結まつりtyphoonには遠く関東からも労働者の生活を守って活動する仲間が参加しました。

 カメラやコピー機やプリンターのメーカーとして超有名なキャノン。ここでの偽装請負を内部告発したのがキャノン非正規労働者組合の仲間です。「請負契約」の形をとっているけど実態としては直接雇用されているのと同じというのが「偽装請負」ですね。2007年に栃木労働局は調査の結果、まさしくそれが「偽装請負」であることを認定したのです。wink

 直接雇用をしないといけなくなったキャノンは、正社員ではなく短期間限定の期間社員として雇用するという卑怯な抜け道を使いました。いやらしー。wobbly

 ところがその後、キャノンのお偉いさんは偽装請負を告発した組合員に対してなにかにつけてパワーハラスメントを繰り返してきたのです。暴力行為もありました。ng そして、ついに今年の8月31日、ささいなミスを理由に組合員の宮田さんを解雇してしまいました。

 組合活動に対して報復したいがためにクビなんて、ひどすぎますpout。キャノン非正規労働者組合は10月1日、東京地方裁判所に対して「解雇が無効である」ことを認定するよう申請をしました。11月6日に裁判所の回答が予定されています。

 偽装請負なんていうやりかたを許していてはいけません。ましてや、偽装請負を告発した人をきらってクビにするなんて、見すごすわけにはいきません。わたしたちも応援していきたいと思います。

 くわしくは、キャノン非正規労働者組合のブログをごらんになってください。enter

キャノン非正規労働組合のブログ

 

 20081103

団結まつりでの交流会で。手前が松下PDPの偽装請負を告発した吉岡さん。奥の3名がキャノン非正規労働者組合のみなさん。

|

« 反貧困の声が渦巻く団結まつり | トップページ | 年間4000時間働かせてうつ病になったから解雇? »

全国のなかまとともに」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/492777/25087529

この記事へのトラックバック一覧です: 団結まつりでの出会い・キャノン非正規労働者組合:

« 反貧困の声が渦巻く団結まつり | トップページ | 年間4000時間働かせてうつ病になったから解雇? »