« 吉岡さんに「ハケン法いらん!」のバレンタインチョコ | トップページ | パワーハラスメントを容認するな »

派遣法、いらん!

Cas6fxuv

 全国で40万人もの非正規切りが進行している今、労働者派遣法をいったいどうするべきなのか、さまざまな議論がとびかっています。東洋経済もダイヤモンドも週刊金曜日も、労働者派遣法の話題でもちきりです。

 厚生労働省が昨年に出した労働者派遣法改正案があまりにも不十分であったために、全国の労働組合から批判の声が巻き起こりました。「厚労省の改正案ではなく、抜本的な改正を」と訴える労働組合や弁護士がたくさんいます。ただ、「抜本的な改正」と言っても、どの程度まで変えたら抜本的と言えるのかは様々な考え方があるようです。

 パナソニックPDPの解雇撤回を求めている吉岡さんは自分の経験から「派遣法なんて撤廃したほうがいい」と言います。パナソニック電工の不当解雇の撤回を求めて裁判をおこした福島の佐藤昌子さんも、「労働者派遣法は廃止しよう」と訴えていらっしゃいます。ルポライターの鎌田慧さんは「派遣法解体」とおっしゃいました。労働者派遣法そのものを廃止しなければ事態の打開ははかれないという考え方です。

 私たちの働く職場の場合、労働者派遣が全面的に解禁される1999年よりも以前から、病院会計事務に派遣労働者がいました。当時は、病院事務は派遣が許可されない業種だったのですが、「オフィスオートメーション機器操作業務」という名目で派遣が許される特殊業務に該当するからという理由でした。

 コンピューターを使って会計計算をするから「オフィスオートメーション機器操作業務」だというのです。おかしいですよね。いまどき、コンピューターを使わずに会計計算をする病院なんてありません。高校生でもパソコンを使うご時勢に、コンピューターを使うのが特殊業務だというのですから変な話です。

 「オフィスオートメーション機器操作」という派遣契約で働いていた派遣社員が、じゃあ機器操作だけをしていて良かったかというと、そうではありません。病院の会計にいれば、患者から声をかけられていろんなことを尋ねられます。応対しなければなりません。医師や看護師がやってきていろんな業務を指示されます。「私はそれはわかりません」とは言えませんでした。実際には、他の事務職員と全く同じ業務に従事していたのです。実態として派遣が禁止されていた一般事務をさせていたわけですから、実は違法派遣だったのです。

 「契約と違う仕事をさせられている」ということには派遣社員本人が気付いていましたが、そのことに異議申し立てをするようなことは認められませんでした。「不満があるなら辞めてくれ。それが派遣だ。」という職場だったからです。

 また、派遣社員は毎日のようにモラルハラスメントにさらされていました。「派遣社員に何かを教えてあげるのは時間の無駄で、必要がない」「何も教えられなくても、仕事ができてあたりまえ。ミスをしたり、仕事ができない派遣はすぐにクビにしろ」「派遣のくせに自分の意見をいうな。言われたとおりにしてればいいんだ。絶対服従だ。」

 業務スキルの高い派遣社員ほど、周りからねたまれて言いがかりをつけられる傾向にありました。「派遣のくせに仕事ができるなんて、気に入らない」。人間の仕業とは思えないような陰湿ないやがらせや口汚い罵声が毎日のように投げつけられていました。

 結局、当時の派遣社員は、仕事ができなければ文句を言われてクビになり、仕事ができればねたまれて辞めさせられるという存在だったのです。人間扱いをされていませんでした。誰も長続きしませんでした。

 私たちはこの目で見て来た職場の経験から思うのです。労働者派遣という制度は最初から、派遣労働者を人間扱いせずにティッシュペーパーのように使い捨てにする制度だったのではないでしょうか。

 1999年の労働者派遣の全面解禁で、そんな派遣労働がいっきょに拡大してしまいました。人間扱いされなくても我慢していっしょうけんめい働いてきたのが派遣労働者でしたが、それが一斉に40万人もクビにされるという結果に終わってしまったわけです。

 私たちは、「派遣法抜本改正」の中身が「1999年以前にもどせば良い」という趣旨ならば、それではまったく不十分だと思います。1999年以前から、派遣労働者は人間扱いされていなかったのです。業種を専門的業種に限定するといっても、抜け道だらけで実際には効力がなかったのですから。

 悔しい思いをしながら職場を去っていった派遣労働者の顔を思い浮かべながら、そのときに何もできなかった自分自身への無念さに心を引き裂かれながら、私たちは今あらためて心の底から思うのです。

 派遣法なんて、いらない!

|

« 吉岡さんに「ハケン法いらん!」のバレンタインチョコ | トップページ | パワーハラスメントを容認するな »

労働者ハケンはどげんかせんといかん」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/492777/28209959

この記事へのトラックバック一覧です: 派遣法、いらん!:

« 吉岡さんに「ハケン法いらん!」のバレンタインチョコ | トップページ | パワーハラスメントを容認するな »