« 地球の裏側で吉岡力さんが国際アピール | トップページ | Boa-tarde! 長浜派遣村 »

反-貧困フェスタ2009 今年のテーマは「労働」

 3月28日(土)、東京の神田一橋中学校で反-貧困フェスタ2009が開催されます。なかまユニオン小松病院分会も賛同しています。実行委員会の呼びかけを見てみましょう。

今年の「反貧困フェスタ」のテーマは“労働”です。増大する非正規労働者、横行する「派遣切り」、長時間労働を課される正社員たち。「働くこと」が壊されていく…労働の崩壊は目を覆うものがあります。加えて今回の大不況では、40万とも100万とも言われる非正規労働者が職を失うと言われており、その波は正社員や新卒者にも及んでいます。

忙しくて仕事が終わらない正規と、働いても生活できない非正規―「過労死か貧困か」という惨状の中で、「あいつは楽しんでいる」「あいつは守られすぎている」という“労労対立”が作られてもいます。「自分だけは生き残りたい」…しかし、このままで本当にそんなことが可能になるでしょうか。

働く者が生き生きと働き、生活できる社会とはどのようなものなのか。私たちが直面している現実と課題はどんなもので、それをどのように乗り越えることができるのか。さまざまな働き方をするみなさんと一緒に考えてみたいと思います。

 ビラが下記からダウンロードできます。

「festa2009ura.pdf」をダウンロード

|

« 地球の裏側で吉岡力さんが国際アピール | トップページ | Boa-tarde! 長浜派遣村 »

貧困はしかけられた罠だ!」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/492777/28808020

この記事へのトラックバック一覧です: 反-貧困フェスタ2009 今年のテーマは「労働」:

« 地球の裏側で吉岡力さんが国際アピール | トップページ | Boa-tarde! 長浜派遣村 »