« Boa-tarde! 長浜派遣村 | トップページ | パワーハラスメント対策の学習会をします »

働き口が無いのは自己責任なのか?

 病院に勤務する看護師の方から次のような質問を頂きました。

 解雇された人が困っているというけど、求人広告はあいかわらずたくさんあるし、本当に働くところが無いのですか?選り好みをしてるから働けないだけではないのですか。

 たしかに、看護師という国家資格を持っている人には、なかなかわかりにくいかもしれないですね。看護師はどこの病院でもいつでも求人募集しているという、今の日本ではたいへん珍しい職種です。無資格の労働者の就業というのは、想像以上に厳しいのです。

 まず、求人はこの半年間でものすごく減っています。求人誌そのものがなりたたなくなってきた現状からもそれがわかります。たとえば、リクルート社が発行する有料求人誌「フロム・エー」が三月末で休刊になります。関西圏でいえば、求人広告の数が一年前と比べて4割も減ってしまったというのです。地下鉄の駅などにおいてある無料求人誌の「タウンワーク」もすごくうすっぺらになってしまいました。アルバイトタイムス社の求人誌「DOMO!」も一時は150ページあったのに今では50ページしかありません。

 少ない求人広告の中から運よく応募できるような求人先があったとしても、応募すれば仕事にありつけるというものではありません。その理由は、求人広告に書かれている採用条件が実際の採用条件とはまったく食い違っていることが多いからです。

 求人票に「年齢不問」とか「性別不問」とか書いてあっても、真に受けることはまったくできません。「20代の体力のある男性しか採用しないよ」とか「20台の未婚の女性しか採用しないよ」というふうに企業の人事担当が考えている場合であっても、求人広告には「年齢不問」「性別不問」と書いてあるからです。

 求人広告を見て企業に応募しても、それがかたっぱしから無駄に終わってしまうことが多いのです。40歳をすぎた人などは、求人に応募しても面接すら受けさせてもらえずに断られることが多いのです。求人広告すらでたらめとは、なんと生きづらい世の中でしょうか。

 また、いくら長い経験をつんでいても、それが派遣労働であれば全くキャリアとしては認められません。派遣労働者はそんなところでも差別されるのです。

 この3月末でまた多くの派遣労働者がクビを切られようとしています。いくら高速道路の料金を走り放題1000円に値引きしたからと言って、その失業者たちが救済されるような経済効果があるとは思えません。お金は余っているところには有り余っているわけですから、それが社会全体に還流するようにしなければ経済は活性化しません。

 ですから、私たちは訴えるのです。働き口が見つからないのは失業者の自己責任ではありません。ぼろもうけの内部留保を溜め込んだメタボ大企業や、働きもせずに投資でじゃんじゃん配当をもらえてお金の使い道が無くて困っているスーパーセレブな貴族たちにこそ、この国の経済を悪化させた責任があるのです。

 

  

|

« Boa-tarde! 長浜派遣村 | トップページ | パワーハラスメント対策の学習会をします »

貧困はしかけられた罠だ!」カテゴリの記事

コメント

“無料求人誌”は雇用創出する社会インフラ
◆求人誌を支えてきたのは派遣業界
ここ数年、派遣業界を支えてきた「無料求人誌」が、そしてその「ラック(棚)」消えています。この度の雇用崩壊で、最もその影響が顕著に現れているのが求人誌です。とくに無料求人誌は、主な鉄道駅やコンビニから街中から、場所によってはそのラックごとすべて消えつつあります。求人が減少するのは雇用崩壊の勢で仕方がない話ですが、こうした現象は、求人誌がいかに派遣業界に支えられ発展成長してきたかという証です。
◆求人誌は「社会インフラ」の一つ
◆今こそ問われる「求人誌の真価」
 求人業界はこれまで景気上昇と共に発展成長してきましたが、少し業績が悪化したことを事由に、業界が構築したこの「社会インフラ」を崩壊させてしまう責任をどのようにするつもりでしょうか。果たして、それは一企業にとって都合が良い時だけの一時的な社会インフラだったのでしょうか。世界同時不況の直撃を受けた今こそ、雇用創出のために「無料求人誌」の真価が、そして会社存在のあり方が問われるべきです。
詳細は下記ブログを参照下さい
◆人事総務部ブログ&リンク集
 http://www.xn--3kq4dp1l5y0dq7t.jp/

投稿: 人事総務部-ブログ&リンク集- | 2009年5月24日 (日) 09時43分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/492777/28850964

この記事へのトラックバック一覧です: 働き口が無いのは自己責任なのか?:

« Boa-tarde! 長浜派遣村 | トップページ | パワーハラスメント対策の学習会をします »