« 働き口が無いのは自己責任なのか? | トップページ | パワーハラスメントって何? »

パワーハラスメント対策の学習会をします

  お待たせしました。学習会のお知らせです。

なかまユニオン学習会「パワハラに悩んで辞めてしまう前に」

職場をむしばむパワーハラスメント・その実態と対策

5月16日(土)  午後6時30分

エル大阪 南館7階 南71号室 (京阪または地下鉄「天満橋」駅から歩いて5分)

講師  大橋さゆり弁護士 (大阪ふたば法律事務所)

参加費 500円(低所得者割引あり)

 「モンスター上司」と表現されるパワーハラスメント、ようするに上司が部下を、先輩が後輩を、正社員が非正規職員をいじめる「職場いじめ」のことです。いじめのせいで退職においこまれたり、うつ病になったり、日本の職場では大量の被害者がいます。wobbly

 「厳しすぎる指導」に見せかけているが、実はいじめることが本当の目的であるという事件が、どこの職場にもたくさんあるのです。これまでは「指導」の隠れ蓑で偽装してきたいじめの実態を、私たちはこの学習会で徹底的に暴きだします。パワハラは犯罪です。これまではまんまと逃げおおせてきたパワハラ実行犯や背後で実行犯をあやつる連中を、私たちは容認しません。angry

 講師の大橋さゆりさんは、大阪労働者弁護団や働く女性の人権センター「いこ☆る」で職場のパワーハラスメント問題をとりあげて講演活動をしていらっしゃいます。職場のいじめ問題の国際学会にも参加され、パワーハラスメントを法律ではっきり禁止しているヨーロッパ諸国の先進例もよくご存知のようです。happy01

 学習会では、なかまユニオン小松病院分会が調査した職場のパワーハラスメントの恐るべき実態も報告する予定です。「そんなあきれたパワハラをする奴が、本当にこの世に存在するのか」とびっくりぎょうてんするようなトンデモナイ「モンスター上司」の数々の事例が報告される予定です。shock

 すでに、何人かのかたからお問い合わせをいただいています。パワハラをなくすことは、そうたやすいことではありません。何しろ、他人をいじめずにはおれないような人間が今の日本では大量発生しているし、モンスター上司をあやつって労働者をいじめて利益をあげようとする犯罪的な企業も増加しているのです。

 私たちは訴えます。パワハラは、パワハラを受ける人が悪いのではありません。パワハラは、それを容認している企業が悪いのです。しかし、その間にとんでもないモンスター上司がいて話をややこしくしているので、その対策は慎重に実施しなければならないのです。今回の学習会が、パワハラをなくす一歩になればと願っています。heart02

 

|

« 働き口が無いのは自己責任なのか? | トップページ | パワーハラスメントって何? »

パワーハラスメントを撲滅するために」カテゴリの記事

コメント

タレントの北野誠さんが全部の番組を降板させられるのは、パワハラなのですか。ラジオで不適切な発言をしたせいらしいですが、何が不適切かわかりません。

投稿: 誠いのち | 2009年4月11日 (土) 20時09分

 誠いのちさん、コメントありがとうございます。
 パワーハラスメントというのは、職場の中で労働者が上司からさまざまな形の嫌がらせを受けることです。
 北野誠さんが番組を降板させられるというのは、勤務する会社である松竹芸能が定めた処分ということのようです。パワーハラスメントとは少し違うと思います。
 もちろん、そのような処分を受ける過程には、いろんな形のパワーハラスメントが付随していただろうということは想像できます。
 こういう場合、その処分が重大な労働条件の変更を伴っているかどうかが一つのポイントです。松竹芸能の給与体系がどうなっているかはわかりませんが、番組降板によって各種手当てが削られ、生活するだけの賃金が確保できなくなれば、それは大問題です。芸能タレントという職業は評判が勝負ですから、降板処分は一般労働者の解雇に匹敵するダメージを意味するのではないでしょうか。
 問題は、そのような重大な処分が正当なものであったのかどうかということになります。
 今回の北野誠さんの件は、なぜ降板処分が行われたかの理由があきらかにされていないようですね。探偵ナイトスクープなどでおなじみの親しみやすいキャラの北野誠さんがこれだけの処分をくらうのに、理由があきらかにされないのは確かにおかしいと思います。
 ファンのみなさんで、松竹芸能に質問状を送るという方法もありますね。


投稿: みるめ | 2009年4月12日 (日) 16時34分

はじめまして。

私は、パワハラやセクハラなどの電話カウンセラーをボランティアとして目指しております。

このような相談員の募集や研修は、されておられますか。

投稿: mimimimi | 2009年5月13日 (水) 23時05分

 残念ながら、なかまユニオンでは、電話カウンセラーの一般からの募集は行っていません。また、一般の方の研修も行っていません。
 理由は、なかまユニオンに相談を持ちかけられる方の多くが、カウンセリングにとどまらず会社との交渉や裁判が必要となることが多いからです。
 なかまユニオンの相談員は、労働現場での労働組合活動の経験や会社との交渉の経験のある者が行っています。

投稿: みるめ | 2009年5月24日 (日) 15時09分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/492777/29072807

この記事へのトラックバック一覧です: パワーハラスメント対策の学習会をします:

« 働き口が無いのは自己責任なのか? | トップページ | パワーハラスメントって何? »