« アクセス20000ありがとうございました | トップページ | 新組合員教室でグリーンカレー »

9月28日はパナソニック本社へ、美しさの向こうへ

 9月28日はちょっとみんなでパナソニック本社に行きませんか。吉岡力さんの件にしても、世界中で進められている大量首切りにしても、最近のパナソニックはちょっとひどいと思うからです。

0907301

 すでに皆さんもご存知のとうり、吉岡力さんはパナソニックPDP(プラズマディスプレイ)茨木工場で働いていました。パナソニックのプラズマディスプレイといえば、いまや誰でも知っているVIERA(ビエラ)ですよね。

 Wall_02

  パナソニックのホームページによれば、ビエラのプラズマディスプレイは広視野角。上下左右178度どこから見ても美しい画像を楽しむことができるのだそうです。すごいですよねえ。178度ということは、180度マイナス2度。ほとんど真横から見ても美しい画像が堪能できちゃいます。このブログの趣旨とはまったく関係ありませんが、万が一もっと詳しくビエラのことを知りたい方は、パナソニックのウェブサイトをごらんになってください。

 VIERAのコマーシャル

 そんなビエラを作っていた吉岡力さんですが、会社が行っていた偽装請負に疑問を持って「それ、法律違反ちゃいますのん?」と素朴な疑問を言ってしまったがために、ポンコツになったプラズマテレビの掃除をするという世界でもまれな仕事に従事することになりました。

 それは、顕微鏡で見ないと見えないようなゴミを、肉眼で手に持った竹串を使って取り除くという仕事でした。いくら目をこらしてもゴミがどこにくっついているのかわかりません。いくらこすってもゴミがとれたのかどうかわかりません。こんな超困難で超無意味な仕事をさせられるなんて、吉岡さんは頭がおかしくなりそうでした。歴史をひもといてみても、パナソニックは世界中に工場を持っていますが、世界中でこの仕事に従事したのは吉岡力さんただ一人なのです。

 こういうのをがらせと言います。法律的には人権侵害といいます。許せません。派遣だって請負だって人間なんだぞっ!

 パナソニックは、いまだにこの人権侵害について吉岡力さんに謝罪していません。大阪地方裁判所も、大阪高等裁判所も、この人権侵害はおかしいと有罪だと判断しているのにです。

 私たちは、このこと一つをとっても、パナソニックのやり方に疑問を持つのです。パナソニックは目先の金儲けだけに目をうばわれることなく、ビエラのように広い視野を持って、吉岡力さんに今すぐただちに謝罪するべきです。

 20091286

 9月28日は、午後6時に大阪府の門真市の元町中央公園(門真市元町14-22)に集合です。京阪西三荘駅の北東側に歩いて3分の小さな公園です。ちょっとわかりにくいですが、万代が目印です。そこから歩いてパナソニックの周囲をめぐり、パナソニック本社に行きます。皆様のご参集をお待ちしております。

集合場所の公園の地図

|

« アクセス20000ありがとうございました | トップページ | 新組合員教室でグリーンカレー »

松下の偽装請負を許すな」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/492777/31520775

この記事へのトラックバック一覧です: 9月28日はパナソニック本社へ、美しさの向こうへ:

« アクセス20000ありがとうございました | トップページ | 新組合員教室でグリーンカレー »