« 職場のパワーハラスメントを考える交流会 | トップページ | インフルエンザのワクチンは不足していますが、心配いりません »

守るのは働く者の誇り・村田浩治弁護士がNHKに出演

Nhkphoto03  本日、NHKの「プロフェッショナル・仕事の流儀」で弁護士の村田浩治さんの信念に貫かれた仕事がとりあげられました。(写真はNHKのホームページより)

 村田弁護士は日本でも数少ない労働分野の専門の弁護士です。私たちなかまユニオンとしては、パナソニックPDP事件裁判で吉岡力さんの原告代理人を引き受けてくださっているので、いつもたいへんお世話になっています。

 番組の中で村田弁護士は、「すべての働く人は尊ばれなければならない」と語りました。製造業の労働者であろうが、派遣労働者であろうが、在日外国人労働者であろうが、みんなが一人の人間として大切にされなければならないということです。ほんとうにそのとおりです。

 私たちは今、村田浩治弁護士をはじめとする弁護団が呼びかけた「松下プラズマディスプレイ事件の公正判決を求める署名」を集め始めています。パナソニックPDP事件について最高裁判所が11月27日に口頭弁論(審理)をするということが発表されましたが、最高裁判所が超大企業パナソニックの不当な圧力に屈することなく、公正な判決を出すように求める署名です。

 偽装請負や違法派遣を許さず、派遣労働者の権利を救済するような判断を最高裁にさせていくために、皆さんぜひこの署名にご協力ください。署名用紙は下記からダウンロードできます。

「KOUSEIHANKETSU.pdf」をダウンロード

 また、村田浩治弁護士をはじめとする弁護団が出した呼びかけ文が下記からダウンロードできます。

「BENGODANNYOBIKAKE.pdf」をダウンロード

集めていただいた署名は、お手数ですがなかまユニオンまたは村田浩治弁護士(堺総合法律事務所)に郵送してください。よろしくお願いいたします。

 大阪府大阪市都島区東野田4―7―26 和光京橋ビル304 なかまユニオン

 大阪府堺市堺区一条20―5 銀泉堺東ビル6F 堺総合法律事務所

 

|

« 職場のパワーハラスメントを考える交流会 | トップページ | インフルエンザのワクチンは不足していますが、心配いりません »

松下の偽装請負を許すな」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/492777/31775237

この記事へのトラックバック一覧です: 守るのは働く者の誇り・村田浩治弁護士がNHKに出演:

« 職場のパワーハラスメントを考える交流会 | トップページ | インフルエンザのワクチンは不足していますが、心配いりません »