« 10月26日は光るものを持ってパナソニック本社へ | トップページ | 大阪で団結まつり・派遣法、いらなくなったからゴミ箱へ »

パナソニック本社に光るハロウィン怪人出現

2009_10260282  10月26日、夕暮れのパナソニック本社。そこにまたしてもハロウィン怪人が登場しました。しかも今日はピカピカ光っています。

2009_10260288  ハロウィンは古いケルトの風習で、秋の収穫を祝い冬の訪れにそなえるために10月31日の夜に火をともしたことが始まりなのだそうです。

 それがキリスト教にもとりいれられ、キリスト教圏では盛大にお祝いがされます。子どもたちはお化けの仮装をして近所の家をまわり、「Trick or treat!」(お菓子をくれなきゃいたずらするぞ)と言ってはお菓子をもらいます。

 かぼちゃをくりぬいたお化けの顔のちょうちん「ジャック・オー・ランタン」を作ってかざりますが、アメリカなどではちょうちん用のかぼちゃの品種まであるそうです。

2009_10260327  この日、パナソニック本社前に集まったのは、不当解雇された吉岡力さんの職場復帰を求める、なかまユニオンとさまざまな労働組合、人権団体のみなさんです。

 なかまユニオン小松病院分会は、派遣切りの魔物を追い払う願いをこめたハロウィンの仮装で参加しました。また、アウトドアやきそば用アルミプレートと自転車安全ライトでこしらえた手づくりの光るプラカードも持参し、「これは目立つなあ」となかなか好評でした。

|

« 10月26日は光るものを持ってパナソニック本社へ | トップページ | 大阪で団結まつり・派遣法、いらなくなったからゴミ箱へ »

松下の偽装請負を許すな」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/492777/31955135

この記事へのトラックバック一覧です: パナソニック本社に光るハロウィン怪人出現:

« 10月26日は光るものを持ってパナソニック本社へ | トップページ | 大阪で団結まつり・派遣法、いらなくなったからゴミ箱へ »