« ワクチン・ハラスメントとでも呼ぶしかない実態 | トップページ | 河内の逆襲ドラゴン2 »

インフルエンザ予防接種は重症化をふせぐか?再度おこたえします

 インフルエンザ予防接種について、このブログにずいぶんたくさんの方がアクセスしていただき、問い合わせをいただいております。

 最も多い疑問は、インフルエンザ予防接種は重症化をふせぐのかということです

 これは現在、まったくもって当然な疑問です。病院の中で医者や看護師さんなど医療関係者がかわす会話を聞いていても、経験から言ってインフルエンザ予防接種がインフルエンザの感染・発病を防止できないことはほぼみんなの共通認識になっています。

 ただ、発病したときの重症化を防止できるのではないかという期待から、多くの医療関係者が自ら予防接種を受けることを選択しているし患者にも勧めているのです。

 では、インフルエンザ予防接種が重症化を防止したという根拠になるようなきちんとした研究があるのかということが問題になります。もともとインフルエンザが重症化するのは発生率がそんなに多くないので、医療現場の体感的な経験からはイエスともノーともいえないからです。

 実は、日本でインフルエンザワクチンの有効性を主張している研究結果はそんなに多くありません。厚生労働省がインフルエンザ予防接種を奨励するほとんど唯一の根拠は、神谷斉という人が1999年にまとめた研究結果、神谷研究なのです。

 以下は、厚生労働省のホームページの中で予防接種法について書いてあるページからの抜粋です。

2 インフルエンザワクチンについて

(問6)インフルエンザ予防接種は有効なのですか。根拠を示して下さい。

(答)
 欧米では、従来よりインフルエンザの予防接種が高齢者の発症防止や特に重症化防止に有効であるとされてきましたが、我が国独自の研究でも同様の結果が得られました。
 老人施設入所者の場合、予防接種を受けない場合を「1」とすると、予防接種を受けることにより、

死亡の危険を0.2
入院の危険を0.4~0.5
発病の危険を0.6~0.7

に下げることが証明されています。

(参考)神谷研究班の正式名称
厚生科学研究費補助金(新興・再興感染症研究事業)
「インフルエンザワクチンの効果に関する研究」(主任研究者:神谷齊)(平成9年度~11年度)

 以上が抜粋です。この神谷研究のみがワクチンが有効であるという厚生労働省の論拠になっています。

 また、新型インフルエンザワクチンの販売元である第一三共株式会社が出しているインフルエンザワクチンの取り扱い説明書を見ても、主要な参考文献は神谷研究となっています。

 最近出版された「新型インフルエンザ/ワクチン・タミフルは危ない!」(ジャパンマシニスト社)の中で医療問題研究会の林敬次さんは、神谷研究を次のように批判しています。

 しかし、その研究たるやひどいものでした。もともと比較的病気の少ない集団にワクチンをして、より病気を多く持っている集団と、死亡率などを比較したのです。ワクチン群はインフルエンザが流行していない時期と比べて流行期の方がむしろ死亡率が高い傾向がありました。これは、宣伝とは逆に効果がなかったことを示しています。この結果をして「7~8割に効果があった」とするのは詐欺的です。

 私も神谷研究の論文そのものが見られないかネット検索してみましたが、出てきませんでした。神谷研究はその詐欺的な結果だけが一人歩きしているのではないでしょうか。

 インフルエンザ予防接種が重症化を防止するという、信頼に値する研究は存在しないというのが実態です。そもそも、感染も発病も予防できないワクチンが重症化を予防できるというのは、どう考えても理屈が通らない話しですよね。

 重症化はふせげなくても、重症な副作用は確実に発生します。ワクチンの主原料である鶏卵がひきおこすアレルギーショック、ウイルスを殺すために添加される毒素ホルマリン、保存料である水銀化合物のチメロサール、インフルエンザワクチンは危険がいっぱいです。厚生労働省の発表でも、新型インフルエンザワクチンの接種で5000人に1人は重篤な副作用が現れるとのことです。厚生労働省が計画しているワクチン輸入による7000万人接種を本当に実行したら、14000人の日本人が死ぬかもしれないような目にあうということです。

 このようなことをこそ予防するために、私たちはインフルエンザ予防接種についての確かな目をもっていきたいものです。

 「新型インフルエンザ/ワクチン・タミフルはあぶない!」のご注文はこちら

 以下のサイトはワクチン・タミフルの薬害をなくそうと活動している団体のサイトです。

薬害タミフル脳症被害者の会http://www.tamiflu89.sakura.ne.jp/index.htm

ワクチントーク

医薬ビジランスセンターhttp://npojip.org/jip_menu/jindex.htm

MMR被害児を救援する会

 また、以下のサイトはインフルエンザ予防接種に反対しているのではありませんが、インフルエンザ騒動について冷静に考えようという視点で、わかりやすい有効な情報を集めています。その情報は百パーセント正しいという保証はありませんが、一見の価値があると思います。

ワールド・ブロガー協会

THINKER

|

« ワクチン・ハラスメントとでも呼ぶしかない実態 | トップページ | 河内の逆襲ドラゴン2 »

薬害をくりかえすな!」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/492777/32583101

この記事へのトラックバック一覧です: インフルエンザ予防接種は重症化をふせぐか?再度おこたえします:

« ワクチン・ハラスメントとでも呼ぶしかない実態 | トップページ | 河内の逆襲ドラゴン2 »