« パナソニック本社をレッドドラゴンが襲撃 | トップページ | 勝利だっ!佐藤昌子さん、おめでとうございます! »

「殴ります」という脅迫をいただきました

 私たちは昨日、パナソニック本社に対して吉岡力さんの解雇撤回を求めたデモンストレーションを行いました。そのことを報告するブログの記事に対して、本日の19時40分と19時42分の二回、暴行を予告するともとれる脅迫のコメントが書き込まれました。以下、その全文です。

IPアドレス:     219.24.66.***
Os Windows Vista ブラウザ InternetExplorer7.0  ********219024066***.*****.net

名前:           匿名
メールアドレス: 不明
URL:  不明         

内容:
--------
コロス!!凸(`Д´メ)

非常に車両通行の邪魔です

おかげでレンタカーの返還時刻に間に合わず延長料金が発生してしまいました

師走の忙しい時期に片側車線をつぶして通行する感覚にかなり疑問を感じます

こういう常識のない行動を起こせる感覚が
解雇につながると連想せざるを得ません

好・不景気、派遣・正社員にかかわらず企業が解雇する理由は
能力の有無
社会常識感覚の有無
適正の有無
などと思われます

何でもかんでも企業側の責任にするのは被害者意識の最たるものと思われます

こんなことに時間を費やす暇があるならハローワークで就職活動してください


怒りのあまり乱文となりましたことを申し訳なく思いますが
内容に関してはもっと言葉を荒げたい気持ちでいっぱいです

次は殴ります



 以上が書き込まれた文章です。

 師走の忙しい時期に遅い時間までの運転業務、たいへんお疲れ様です。レンタカーの延長料金が発生したことはたいへんお気の毒です。延長料金が発生しないような状況で私たちのデモンストレーションを見ていただいていれば、気分を害されることもきっと無かったと思います。しかし、道路運行をしばらくのあいだ止めてでもデモンストレーションをすることに値打ちがあると考えるのが自由を尊ぶ社会なのですから、延長料金は社会が必要とするコストだと考えます。昨日は交通整理の警官が下手だったと言う人も確かにいましたが、若干の不手際はあったにせよそれを「コロス」とか騒ぎ立てるのはいかがなものかと思います。

 コメントを書き込んでいただいた匿名の方には、このブログを何回も読んでいただいた形跡がありますので、その点についてはたいへんありがたく思っています。これも何かの縁でしょう。

 しかしながら、私たちはもちろん殴られたくはありませんので、「次は殴ります」と言われて「ああ、そうですか」となごやかに笑っているわけにはいきません。「コロス」とか「殴る」とか書き込むのは、暴行あるいは殺害を予告しているわけであって、あきらかに脅迫です。刑法に違反するような脅迫を、インターネット上で白昼堂々と行ったことについて、ここではっきりと警告しておかざるをえません。脅迫は犯罪であって刑事罰の対象です。インターネットはなんとなく匿名に見えますが、書き込み者の情報は書き込まれた側や司法当局には筒抜けです。

 私たちは思うのです。パナソニックに不当解雇された吉岡力さん。吉岡力さんがこれまでどれだけ派遣会社から、パナソニックから、あるいは法を守るはずの裁判所からさえ殴られ続けてきたでしょうか。

 コメントを書き込まれた匿名の方はまだご存じないようです。吉岡力さんがすでに血を吐くほど、顔がつぶれてしまうほど、人生をめちゃめちゃにされるほど殴られ踏みつけられてきたということを。一度吉岡さんにあって話を聞けば、その必死の怒りがわかっていただけるはずです。

 私たち自身も殴られています。昨日も今日も殴られ続けながら働き、歯軋りで歯がぼろぼろになっている私たちは、「こんなところで殺されるわけにはいかない」と、やむにやまれぬ思いでパナソニックに対して必死の抗議のデモンストレーションをあえて行ったわけです。吉岡力さんの受けた被害や、私たちの受けた屈辱は、お金に換算したら何十兆円にもなるような金額なのです。

 私たちは「デモンストレーションは楽しく陽気に」をモットーにしていますが、それは決して行楽気分でやっているということではありません。私たちは阿修羅です。

 違法企業パナソニックに味方する者がいかに暴力をほのめかす脅迫をしたとしても、私たちの生きる渇望と希望をはばむことはできないのです。

 誰がなんと言おうが私たちは抗議し、生きていきます。

|

« パナソニック本社をレッドドラゴンが襲撃 | トップページ | 勝利だっ!佐藤昌子さん、おめでとうございます! »

松下の偽装請負を許すな」カテゴリの記事

コメント

 自分さえ良ければいいという考え方は貧しい。吉岡さんのような人がパナソニックに抵抗しているから、派遣法を変えようとかいう社会的な動きになってます。感謝すべきです。

投稿: 勅使河原頼朝 | 2009年12月26日 (土) 18時34分

このような文章を書いていて恥ずかしくないのだろうか。相当程度が低い人間がその会社にいるという証拠ですね。情けない

投稿: | 2010年1月 8日 (金) 23時15分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/492777/32703487

この記事へのトラックバック一覧です: 「殴ります」という脅迫をいただきました:

« パナソニック本社をレッドドラゴンが襲撃 | トップページ | 勝利だっ!佐藤昌子さん、おめでとうございます! »