« 河内の逆襲ドラゴン2 | トップページ | 最高裁判所?最低裁判所? »

協仁会不当労働行為事件が解決しました

 12月17日、大阪府労働委員会で協仁会不当労働行為事件の第3回調査が行われました。

2009_12170160  私たちなかまユニオン小松病院分会は、医療法人協仁会が組合掲示板の設置を拒否した経過が不当労働行為に該当すると考え、9月に大阪府労働委員会に救済申し立てをしました。

 前回の11月の調査期日の場で、労働委員の先生方が労使双方の考えを調べた上で、和解をしてはどうかという提案をされました。

 12月15日に私たちは医療法人協仁会と自主交渉を行い、組合掲示板の病院内への設置と組合事務所機能の確保に関して合意をすることができました。

 そして17日の労働委員会調査の始まる直前に協定書に調印することができました。

 2009_12170157  

 労働委員の先生からは「最も良い形で解決することができました」という言葉がありました。自主交渉ですべて解決してしまう形を「無関与和解」と言うのだそうです。

 担当していただいた労働委員の三人の先生方にはたいへんお世話になりました。また、労働委員会事務局の方も適切な関与をしてくださりました。ありがとうございました。

 私たちは病院内に組合掲示板を設置させていただけることになりました。みるめ君にも新たな活躍の場ができそうです。

|

« 河内の逆襲ドラゴン2 | トップページ | 最高裁判所?最低裁判所? »

小松病院をもっと良くしよう」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/492777/32646399

この記事へのトラックバック一覧です: 協仁会不当労働行為事件が解決しました:

« 河内の逆襲ドラゴン2 | トップページ | 最高裁判所?最低裁判所? »