« なかまユニオン2010年旗びらき | トップページ | 最高裁で敗訴しても終わりじゃないんですって »

百万本のバラを非正規労働者に届けよう

 1月16日は、パナソニックPDP事件最高裁判決を検証し職場復帰をかちとる集いを大阪市内で開催します。

Photo  難しいことはさておいて、パナソニック電工による不当解雇を撤回させ1月から元の仕事に戻った福島の佐藤昌子さんに、みんなで祝福を送ろうではありませんか。おめでとうございまーす。写真は佐藤さんにバラの花束を贈る吉岡力さんです。

 パナソニック電工のショールームですばらしい業績をあげてきた佐藤さんの職場復帰は、お客さんたちにとっても喜ばしいことのはずです。

 佐藤さんは自分自身が不条理な派遣切りにあい、「労働者派遣」という制度そのものが、いったいなんなんだろうと考えるようになったと言います。

 「いきなり派遣切りにあってしまった」なんていう話は、私たちの身近なところにいくらでもありますよね。派遣労働者はレンタル物品のような存在で、人間ではないのだと考える会社がいくらでもあります。佐藤さんは、そんな社会のありかたがおかしいとおっしゃっています。

 全国の非正規労働者に百万本のバラの花束を贈れる日がやってくるよう、私たちは「派遣労働」を根本から問い直す運動を作って行きたいと思います。「労働者派遣法」なんていう賞味期限の切れた法律に悩まされるのは、もううんざりです。

 1/16の集会では、今話題の人、パナソニックPDP偽装請負訴訟の弁護団長の村田浩治さんに、最高裁判決をどう考えたらいいのかのお話をしていただきます。裁判の原告である吉岡力さんのエッジのとんがった発言もなかなか小気味いいはず。

パナソニックPDP事件最高裁判決を検証し職場復帰をかちとる集い

1月16日 午後6時30分開始

OMMビル二階会議室

(京阪「天満橋」駅の隣のビルです)

 1月17日の2時から東京のSKプラザでも同趣旨の集会が開催されます。詳しくは首都圏なかまユニオンにお問い合わせください。

 

|

« なかまユニオン2010年旗びらき | トップページ | 最高裁で敗訴しても終わりじゃないんですって »

松下の偽装請負を許すな」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/492777/32964865

この記事へのトラックバック一覧です: 百万本のバラを非正規労働者に届けよう:

« なかまユニオン2010年旗びらき | トップページ | 最高裁で敗訴しても終わりじゃないんですって »