« みんなで声を大にしよう!不当労働撲滅! | トップページ | ふざけるな!自民・公明の任命した委員が書いた「労働者派遣法改正案」 »

OPENが「派遣法改正案」の学習会・こんな「改正案」はおかしいぞ

 4月20日、大阪市内で開催された女性団体「OPEN」(平和と平等を拓く女たちの絆)の学習会に参加しました。OPENの学習会はいつもヘルシーな食事がついてくるので、おなかもたいへん満足です。

2010_0420open0023  

 今回の学習会のテーマは「労働者派遣法改正案をどう考えるか」です。お話をしていただいたのは「吉岡さんをパナソニックの職場に戻し人権侵害・不当な雇い止めをなくす会」の田中さんです。

 労働者派遣法の改正という話は、2年前の年末に吹き荒れた派遣切りの嵐をきっかけにクローズアップされました。何万人もの派遣労働者が、派遣契約を途中で打ち切られて仕事を失い、住むところまで失ったのです。この悲劇を繰り返さないために、多くの人が「労働者派遣法を改正しろ」という声をあげたのです。

 では、今回の「派遣法改正案」で派遣切りが本当に防げるのかということが、まずは問題になりますよね。

 結論から言うと残念なことに、今回の「派遣法改正案」では派遣切りはまったく防げないのです。

 「派遣法改正案」では、短期間で打ち切られるような派遣契約は禁止されます。しかし、不思議なことに日雇い派遣契約や一週間の派遣契約が廃止されるわけではありません。日雇いでも一週間契約でも一ヶ月契約でもいいから、派遣会社は派遣労働者を何回も反復して連続して雇うようにしなさいよというのが、「派遣法改正案」の中身なのです。

 派遣法改正案が通った場合、実際には二ヶ月程度の短期間の派遣契約が主流になるのではないかと田中さんはおっしゃっていました。二ヶ月の派遣契約で働かせて、それが切れたらまた二ヶ月間契約をする。それを何回も繰り返すことになるのだそうです。

 これは、派遣切りに歯止めをかけるものではありませんね。派遣先会社が「仕事が減ったから明日からもう来なくていいよ」と派遣労働者を派遣切りにする場合、派遣元会社は次の派遣先を探そうとする義務はあるのかもしれませんが、「探したけど見つからなかった」と言ってしまえばそれで終わりなのです。これまでと同じで派遣労働者はいとも簡単に路頭に迷うことになるのです。

 意味ないじゃーん!

 問題なのは、労働者派遣法について話し合っているはずの国会議員であっても、「派遣法改正案」の正確な中身を把握していない議員が多いということです。法案をよく読みもせずに、厚労省官僚の欺瞞的な説明を鵜呑みにして、今回の改正案で派遣労働者が救われると信じている与党議員が存在しているのです。国会議員のみなさん、よく勉強してくださいね。

 田中さんは、さらにおっしゃいました。「派遣法改正案は、改正どころかむしろ改悪。その危険性は、偽装請負を告発して裁判をおこした人たちがもっとも敏感に感じ取っている。」この話は長くなってしまうので、あらためて書かせていただくことにします。

|

« みんなで声を大にしよう!不当労働撲滅! | トップページ | ふざけるな!自民・公明の任命した委員が書いた「労働者派遣法改正案」 »

労働者ハケンはどげんかせんといかん」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/492777/34342840

この記事へのトラックバック一覧です: OPENが「派遣法改正案」の学習会・こんな「改正案」はおかしいぞ:

« みんなで声を大にしよう!不当労働撲滅! | トップページ | ふざけるな!自民・公明の任命した委員が書いた「労働者派遣法改正案」 »