« アクセスインターナショナル分会・大阪府労働委員会で調査 | トップページ | 労働者派遣法改悪案が強行採決?鳩山sorryなにするんですかっ! »

安すぎる商品、それって誰かの権利を奪っていませんか?

 5月30日、晴れ。大阪市内で行われた「いのちはめぐるin高津宮」に行ってきました。

2010_05300038_2

 このイベントはフェアトレードや自然農の取り組みのお祭りです。フェアトレードっていうのは、私たちが日本で買っているアジア・アフリカ諸国から輸入された品物が「安すぎるんじゃあないですか。それって何かおかしくありませんか」という問いかけから始まりました。

2010_05300036

 正直な取引の上で価格が決まるのではなく、先進国の多国籍企業による詐欺や現地の腐敗した権力の暴力的な弾圧によって不当に安い価格を強要されている人たちがいる。それがグローバル化の進んだ世界経済の実態です。「構造的暴力」と呼ばれる実態ですね。

 そんな実態に疑問を持った人たちが、多国籍企業に頼らずに公正な取引で適正な価格で貿易をしようと開始したのがフェアトレードです。みんなが幸せになる商売のやりかたがあるはずだということです。

2010_05300012

 ビルマ救援センターがカレン族難民を支援する物品を販売していました。ビルマ(ミャンマー)独裁政府によって迫害されている少数民族カレンは、タイの山岳部に難民として生活しているのです。

2010_05300069

 がらっと変わって、こちらは健康に良いオリーブオイルをテイスティングしながら購入できるお店。

2010_05300059

 そのほかにも、さおり織りを実演するお店や、フィリピンの貧困な女性たちが作った手芸品を売るお店や、無農薬のおいしい野菜を売るお店など、いろいろなお店がありました。

|

« アクセスインターナショナル分会・大阪府労働委員会で調査 | トップページ | 労働者派遣法改悪案が強行採決?鳩山sorryなにするんですかっ! »

もう一つの世界は可能だ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/492777/34963009

この記事へのトラックバック一覧です: 安すぎる商品、それって誰かの権利を奪っていませんか?:

« アクセスインターナショナル分会・大阪府労働委員会で調査 | トップページ | 労働者派遣法改悪案が強行採決?鳩山sorryなにするんですかっ! »