« パートの契約途中なのに「来なくていい」と言われたら | トップページ | なかまユニオン定期大会 不正企業の右往左往ぶりを笑え! »

日本の派遣労働者制度はそもそも人権侵害なんですって

 7月3日、派遣法撤廃!非正規労働者保護法制を求めるシンポジウムが大阪市内で開催されました。

2010_07030031

 なかまユニオンではおなじみの、龍谷大学の脇田滋先生です。先生は労働法の権威ですが、自ら派遣労働者の労働相談活動にとりくみ、その生の声を通じて非正規労働の実態を鋭くえぐりだす分析をしていらっしゃいます。

 日本の派遣労働の制度は世界最悪です。フランスでの派遣労働者の扱われ方を見てみると、雇用期間が短い分、賃金は正規労働者の10%増しが義務付けられています。雇用期間が短くて不安定な上に賃金も安く、なおかついろんな場面で人間扱いされない、それが日本の派遣労働です。「これは人権侵害だ」と脇田先生はおっしゃいます。

 シンポジウムの中では、非正規労働者差別の撤廃を呼びかける非正規労働者憲章を作っていこうという呼びかけがされました。憲章の第一次案は、パナソニックプラズマディスプレイ偽装請負・不当解雇事件の原告、吉岡力さんが起草しました。

2010_07030060

 シンポジウムには吉岡力さんの裁判の主任弁護士である村田先生もいらっしゃいました。最高裁判所判決の中の付帯意見に着目して、これからの大阪府労働委員会をとりくんでいくというお話がありました。誰もやったことのない闘いが、すでに始まっているのです。

 梅雨空のどしゃぶりにうたれながらも力強く咲く花のように、吉岡力さんの運動はますます意気を高めていきます。

2010_07030002

|

« パートの契約途中なのに「来なくていい」と言われたら | トップページ | なかまユニオン定期大会 不正企業の右往左往ぶりを笑え! »

労働者ハケンはどげんかせんといかん」カテゴリの記事

コメント

いつも楽しく観ております。
また遊びにきます。
ありがとうございます。

投稿: 派遣社員 | 2010年8月 9日 (月) 14時00分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/492777/35635698

この記事へのトラックバック一覧です: 日本の派遣労働者制度はそもそも人権侵害なんですって:

« パートの契約途中なのに「来なくていい」と言われたら | トップページ | なかまユニオン定期大会 不正企業の右往左往ぶりを笑え! »