« エジプトの民主化を求める人たちへの暴行は許せない | トップページ | 今年のインフルエンザのこと »

非正規職撤廃!闘争!

 なかまユニオンの招待で韓国から来日していた、金属労組現代自動車非正規職支会のキム・ウンヒョさんが帰国されました。大阪と東京での短期間の滞在でしたが、お互いを身近に感じることができて、たいへん有意義な交流をすることができました。

2011_01300085

 韓国の非正規職労働運動の人たちは、集会でもデモでも、「ピ・ジョン・キュ・シク・チョルぺー!ツジェン!」と大きく叫びます。「非・正・規・職・撤廃!闘争!」です。

 すごいですよね。

 つまり、非正規という働き方・働かせ方そのものを無くすべきだと訴えているのです。

 これは、「非正規」という形態が、単に賃金が安いというだけの問題・経済問題ではなく、人間として一段低く見下げられている身分差別の問題・人権問題だというとらえかたがあるからです。

2011_01300097

 龍谷大の脇田先生はおっしゃいます。「韓国では、非正規で二年間働き続ければ期限の定めの無い正社員として雇わなければならないということが法律で義務付けられている。これに比べて日本はあまりにも遅れている。非正規が使い捨てられて終わりという日本の制度は世界的に見ても異常だ。」

 そうです。世界中で最も残酷で非道な日本の労働者派遣制度を、いつまでも放置していいはずがありません。人間をレンタル物品としてしか見ないような、派遣制度そのものを見直すべき時にきているのです。

 脇田先生が付けている韓国の労働組合のバッジには「総雇用を守ろう」と書かれています。「総雇用を守る」とは、正社員・非正規の区別無く、労働者全体の雇用を守るということです。

 雇用を守るのは私たち労働者の力です。アキ缶sorryのような、悪徳商人の手先のような政治屋には、なんの期待も持つことはできませんよね。

2011_013000992

|

« エジプトの民主化を求める人たちへの暴行は許せない | トップページ | 今年のインフルエンザのこと »

もう一つの世界は可能だ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/492777/38780708

この記事へのトラックバック一覧です: 非正規職撤廃!闘争!:

« エジプトの民主化を求める人たちへの暴行は許せない | トップページ | 今年のインフルエンザのこと »