« 震災被災者は保険証が無くても無料で病院を受診できます | トップページ | 福島原発・子どもと妊娠中の方は避難したほうがいい »

福島原発・放射能はこんな方向に流れて拡がります

 福島原発からの放射性物質がどのように流れ、拡がっていくか、一目でわかる情報がドイツ気象庁から発表されています。

Photo

789456

Sonderbericht__bild4templateidposte

 日本の付近の地図です。ここに放射性物質が拡がる様子の画像が、下記の原子力資料情報室のサイトとドイツ気象庁のサイトで見ることができます。やはり、東側の太平洋が汚染されていることが手に取るようにわかります。全国各地の放射線被曝を考える上で参考になるはずです。

 それにしても、なぜドイツ気象庁なのでしょうか。日本の気象庁はなぜこのような情報を公表しないのでしょうか。

 放射性物質が拡がる様子の画像情報(原子力資料情報室)

 放射性物質が拡がる様子の画像(ドイツ気象庁)

|

« 震災被災者は保険証が無くても無料で病院を受診できます | トップページ | 福島原発・子どもと妊娠中の方は避難したほうがいい »

原発事故」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/492777/39379561

この記事へのトラックバック一覧です: 福島原発・放射能はこんな方向に流れて拡がります:

« 震災被災者は保険証が無くても無料で病院を受診できます | トップページ | 福島原発・子どもと妊娠中の方は避難したほうがいい »