« 福島事故の歌・ずっとウソだった | トップページ | 被災地への学用品支援が拡がっています »

宮城の被災地の子どもたちに学用品が届く

 東北の被災地の子どもたちに学用品を送るプロジェクトですが、宮城の現地では15日から避難所の子どもたちへの学用品の配布が始まっています。

2

 全国から集まった学用品は、塩釜市とその近隣の市町村で特に被害のひどかった地域の避難所の子どもたちに配られています。

 私たちの働く病院でも、学用品を提供したいというありがたい申し出がたくさん寄せられています。

 以下、被災地からのよびかけです。

被災地からのお願いです!!
今回の東北関東大震災で、大事な学習用品を津波に流され新学期に大きな不安を抱えている子供達へ皆さんから夢を届けて頂けませんか??
沢山のお子さんの思い出の詰まった品々だとは思います
皆さんのお子さんの思い出に、もう一人の東北の子供の思い出を積ませてください!!
お願いしたい物:ランドセル、上靴入れ、ノート、筆記用具、リコーダー、ピアニカ(鍵盤ハーモニカ)、絵具、色鉛筆、書道セット、裁縫道具等

 

ただし、ランドセルは現在は供給過剰になっているとのことです。現在品薄の物は、上靴入れ、手さげ袋(カバン)、体育着入れ、雑巾、歯磨き学習用コップ(布袋SET)、色鉛筆、スケッチブック(お絵かき帳)、ペンケース、シャープペン及び芯、そろばん、ザックなどだそうです

詳しくは、ここをクリックしてください

|

« 福島事故の歌・ずっとウソだった | トップページ | 被災地への学用品支援が拡がっています »

東北震災被災者を支援する」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/492777/39739943

この記事へのトラックバック一覧です: 宮城の被災地の子どもたちに学用品が届く:

« 福島事故の歌・ずっとウソだった | トップページ | 被災地への学用品支援が拡がっています »