« 明日の放射能予報・原発の放射性物質が西日本にも来る? | トップページ | 小松病院の新築工事はじまる »

放射能汚染された空にも春は来るのか

 大阪にも放射能が流れてきていると言われている本日。職場の桜が満開です。

2011_04070098

 大阪では朝は曇っていましたが、お昼前から天気は晴れ。気温もぐんぐん上がりました。放射能で汚染されているはずの空なのですが、見たところはまったく異常が見えません。体がぽかぽかと春の訪れを感じ、なんだかうきうきしてきます。屋外で桜の花の写真撮影などしていたら、本当は被曝量が増えてしまうのですが。

2011_04070073

  福島原発からの放射性物質の流出は、もう止めることができません。これからも長いあいだ、放射能が流れ出るのです。西日本でも被曝は避けられません。東日本よりはましだとは思いますが。

 お金持ちの超ブルジョアの人たちは、すでに沖縄とか海外とか遠くに避難しているといいます。責任を持つべき仕事が無い連中だから、一目散に逃げていけるのです。

 私たち労働者は、大地に根っこを張った樹木と同じで、仕事から逃げ出すわけにはいきません。生活地域に根ざして生きていくしかないのです。たとえ、放射性物質が流れてこようが、私たちはどこにも逃げていくところがありません。ここで生き延びていくしかないのです。

2011_04070095

 この国にのしかかる原発という重荷。鳥は何も知らずに美しくさえずっています。

|

« 明日の放射能予報・原発の放射性物質が西日本にも来る? | トップページ | 小松病院の新築工事はじまる »

原発事故」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/492777/39527411

この記事へのトラックバック一覧です: 放射能汚染された空にも春は来るのか:

« 明日の放射能予報・原発の放射性物質が西日本にも来る? | トップページ | 小松病院の新築工事はじまる »