« 今、一押しの一冊・原発に「ふるさと」を奪われて | トップページ | 大阪城公園では桜が咲きました »

NO NUKES 2012 チケット予約開始

 脱原発の音楽祭「NO NUKES 2012」のチケット予約が始まります。

Top_left

 7月7日と8日の二日間、千葉の幕張メッセで開催されます。坂本龍一さんのプロデュースです。斉藤和義さんや元ちとせさんも出演するそうですよ。

Top_right

 最近、福島第一原発の原子炉の中を内視鏡で調べたら、水が60センチしかたまっていなかったというニュースが流れました。

 東京電力は、水が7メートルはたまっていると考えていたんですって。原子炉の格納容器が壊れてなければ、原子炉の中はそれくらい水がたまっているはずだと考えていました。ところが実際は60センチしか水が無かったということは、格納容器に穴があいて超高濃度放射能の水が漏れ出しているということなのです。

 覚えていますか、原発事故の直後のテレビ番組、原子炉の専門家と名乗る人があらわれて、「原子炉格納容器はミサイルが命中しても穴があかない」と言っていたこと。そんなわけないだろ、と誰もがつっこみを入れていたのですが、やはりあれはウソだったわけです。

  今回のニュースからもわかるとおり、東電はいまだに福島原発の内部のことを正確に把握できていないのです。事故後の現状すら不明だし、ましてや事故の詳細なプロセスや原因も不明なままなのです。

 それなのに、大飯原発はストレステストの結果で安全だから再稼動してもかまわないと原子力保安院は言っているのです。なにもわかっていないのに、なぜ安全だと断言できるのですか。その言葉の軽さが、みんなの信用をさらに失っているということ、そろそろ気づいて欲しいですよね。

 大飯原発の再稼動、これは国家的なテロ行為です。関西電力も原子力保安員もテロリストになりさがるつもりでしょうか。地元、福井県越前市の市議会も拙速な再稼動は断じて許せないと決議しています。

 福島原発事故であれだけの被害が出たのに、いまだに北海道の泊原発は稼動したままです。早いところ泊原発にも停止してもらって、原発の危険性を減らして欲しいものです。再稼動なんて、もってのほかです。

2012_03113110003

|

« 今、一押しの一冊・原発に「ふるさと」を奪われて | トップページ | 大阪城公園では桜が咲きました »

原発事故」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/492777/44680732

この記事へのトラックバック一覧です: NO NUKES 2012 チケット予約開始:

« 今、一押しの一冊・原発に「ふるさと」を奪われて | トップページ | 大阪城公園では桜が咲きました »