« インフルエンザ予防接種の副作用・2013年11月の場合 | トップページ | 秘密保護法について虚構新聞が珍しく真実を報道 »

秘密保護法って、こういう人を保護する法律でしょ

 東京都の猪瀬直樹CHEESYが、医療法人徳洲会から不正な政治献金を受け取っていた疑いがある問題で、猪瀬CHEESYはみんなの前で5000万円の借用書を公開して「生活不安があったから借りただけだ」と釈明しました。

18119

 何が面白いって、その借用書が面白いこと。借りた額が「5000万円」って、手書きで書いてあるけど、最初に¥をつけなさいよ。「¥伍阡萬圓」って書くのが普通でしょ。

 この借用書を見た瞬間、この人は黒だなって思ってしまいました。下手なごまかしをしたせいで危機管理能力の無さも明るみに出てしまいましたね。

 もしも徳洲会に捜査の手が伸びなければ、猪瀬CHEESYの秘密も明るみに出なかったはず。こわいですよね。

 今、国会で問題になっている「秘密保護法」というのも、結局はこういう人を保護するために作ろうとしているんでしょうね。ゾッとします。

 

|

« インフルエンザ予防接種の副作用・2013年11月の場合 | トップページ | 秘密保護法について虚構新聞が珍しく真実を報道 »

アベノミクスがやってくる」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/492777/54118310

この記事へのトラックバック一覧です: 秘密保護法って、こういう人を保護する法律でしょ:

« インフルエンザ予防接種の副作用・2013年11月の場合 | トップページ | 秘密保護法について虚構新聞が珍しく真実を報道 »