« パソコン工場で発生する白血病・映画「もうひとつの約束」 | トップページ | みるめ君には韓国の話題が多いのはなぜ »

カタシモ100年ワイン祭りで大満足

  11月16日、日曜日、晴れ。なかまユニオンのみんなで「カタシモ100年ワイン祭り」に行きました。

2014_11160823

  大阪府柏原市のブドウ畑が広がる地域が堅下(かたしも)です。ブドウの産地であると同時に、ワインの産地でもあります。柏原ワインとか河内ワインと呼ばれている、大阪ワインです。

  最近はチリ産などの輸入ものワインに押されて、国産ワインの生産はなかなか厳しいのが現状です。国内農家に冷たいアベノミクスやTPPの逆風もあります。しかし、地産地消という考え方も広がり、地元の生産物を盛り上げていこうという熱いパワーもあるのです。

2014_11160891


  堅下にブドウが最初に植えられてから100年がたったことを記念して、今回の祭りは企画されました。山裾のワイン工場周辺と、丘の斜面のブドウ畑一帯で、地元ワインを楽しもうという企画です。たくさんの地元の若者たちが祭りスタッフボランティアで参加しました。

2014_11160858

  ワイングラス片手にブドウ畑を散策し、ブドウを樹から好きなだけ摘んで食べながら語り合う。なんとも贅沢な時間です。

  柏原ワインは、日本酒の杜氏が作り始めたという歴史があり、ヨーロッパの本格ワインには及ばないよと言われていた時期もありました。しかし、100年の歴史の積み重ねの上に、最近はブドウの品種や醸造法にも工夫をこらし、品質の高いワインが何種類もできるようになってきました。

  くいだおれの街・大阪でも、柏原ワインを提供する有名レストランが増えてきました。今回の祭りでは、そのようなレストランが何件も模擬店を出し、和食も洋食もまじえてすばらしい御馳走を食べることができました。

2014_11160949

  丘の上のブドウ畑からは大阪平野が見渡せ、遠くにはハルカスも見えます。暑くもなく寒くもなく、良い気候の中でブドウ畑とワインを満喫できました。大満足。来年は101周年祭りがあるのだろうかと、みんなの期待が高まりました。

2014_11160897


|

« パソコン工場で発生する白血病・映画「もうひとつの約束」 | トップページ | みるめ君には韓国の話題が多いのはなぜ »

食の達人」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/492777/58018525

この記事へのトラックバック一覧です: カタシモ100年ワイン祭りで大満足:

« パソコン工場で発生する白血病・映画「もうひとつの約束」 | トップページ | みるめ君には韓国の話題が多いのはなぜ »