« アベシンゾーから日本を守れ!SEALDs・SADLの御堂筋デモ | トップページ | 時給が11万8150円!そんな人が日本に実在する »

大阪市内でワインを作ってる・島之内フジマル醸造所

 ワインの醸造所が、大阪市内の繁華街にあります。島之内フジマル醸造所です。

 島之内は、道頓堀からも近く、日本橋と長堀橋の間にある地域です。中国東北料理の名店があることでも、知る人ぞ知る地域です。そんな繁華街にワイン工場があるというのは不思議な話です。

2015_0725samugetan0022

 一階がワイン醸造所で2階が併設レストランです。レストランでは、自家製ワインを飲みながら、おいしいイタリアンを食べることができます。

2015_0725samugetan0010


 レストランの窓からは、階下の醸造所の樽が見えます。今は、ブドウの収穫前の時期なので、次の仕込みに備えて樽はきれいに洗ってある状態でした。

2015_0725samugetan0019

 鱧と獅子唐のパスタ。季節の食材、大阪の地元の食材が多く使われています。

 大阪は実はブドウの名産地です。昭和初期までは山梨県を上回って日本最大の生産量がありました。今も、大阪の東側の山の斜面で、枚方市から柏原市、羽曳野市あたりまでブドウ畑が点在しています。

 フジマル醸造所も、柏原市に自社農場をもってブドウを栽培しています。

 大阪のワインは、デラウェアを原料にすることが多いのが特徴です。大阪で栽培されているブドウの9割はデラウェアだからです。日本人に最もなじみのある品種です。

  ここの白ワインもデラウェアです。独特のなまめかしい香りがあります。ここでしか飲めない味です。

2015_0725samugetan0017


 鮎のコンフィは、きゅうりとキーウィのソースにピンクペッパーとパクチーが添えてあります。初夏の鮎の苦味がたいへんおいしかったです。

 アベノミクスのせいで、外国の安いワインがどんどん入ってきて、国内のブドウ産業は窮地に陥っています。地元のブドウで良いワインを作ろうという試みが成功しているのは、すばらしいことですね。

|

« アベシンゾーから日本を守れ!SEALDs・SADLの御堂筋デモ | トップページ | 時給が11万8150円!そんな人が日本に実在する »

食の達人」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/492777/60898976

この記事へのトラックバック一覧です: 大阪市内でワインを作ってる・島之内フジマル醸造所:

« アベシンゾーから日本を守れ!SEALDs・SADLの御堂筋デモ | トップページ | 時給が11万8150円!そんな人が日本に実在する »