« とりま廃案!それな、それな! | トップページ | 働く部屋が過密で狭すぎるのは労働基準法違反? »

ホルムズ海峡封鎖が問題だと安倍sorryは言うが

 次のような質問をいただきました。

 安保法案のことです。ホルムズ海峡封鎖の機雷除去のために自衛隊を派遣するから集団的自衛権が必要だとニュースで言っていました。ホルムズ海峡って、なんですか。日本となんの関係があるんですか。

Energystraithormuzoilchokepointarti

 まずは、宇宙から見た中東、ホルムズ海峡の画像をごらんください。左側からのびている鋭くとがった半島の先端で、海が狭くなっているところがホルムズ海峡です。もっとも狭いところで幅が33キロメートルです。この海峡の奥がペルシャ湾です。ペルシャ湾は、世界でもっともたくさん石油がとれる地域ということで有名です。

Jqaaaffyy

 最近の、安倍sorryの国会での説明は、次のような内容です。

 ホルムズ海峡が完全封鎖されると、石油やガスが供給されないなど日本国民にとって死活的な危機がおきて、餓死する日本人もあらわれるので、海上自衛隊を派遣して封鎖を解除する必要がある。自衛隊の作戦は機雷を取り除く掃海作戦だ。ホルムズ海峡以外に自衛隊を送るところはない。

20150528193112273

 安倍sorryがそこまでこだわるホルムズ海峡。そこにいったい何があるというのでしょうか。

Plt1507101559001p1


 これがホルムズ海峡を行き来するたくさんの石油タンカーです。ここに機雷が設置され、完全封鎖されれば、タンカーは通れなくなってしまいます。

 機雷とは、海の中に設置する爆弾です。船が接触すると爆発する仕組みになっているのです。

Photo_holms


 ご覧のように、ペルシャ湾の中には、イラン、クウェート、サウジアラビア、アラブ首長国連邦など、主要な産油国の石油積み出し港がひしめいています。ペルシャ湾の出口はホルムズ海峡一つしかありませんので、もしそこが「完全封鎖」されるというようなことが起きれば、たちまち世界中が石油不足に悩みます。

 なにーっ!ホルムズ海峡の完全封鎖なんていう、たいへんな戦争がいつのまに起きてたんだぁっ!?

 そう思いますよね。ところが、そんなたいへんな事態は実際には起きていないのです。

 どうも、妄想のようです。

 まず、ホルムズ海峡を完全封鎖できるほどの軍事力を持っている国があるのかという問題があります。

 幅33キロメートルもある海峡の完全封鎖というのは、やろうと思ったらたいへんです。たいへんな数の機雷が必要になるからです。

 70年前の日本とアメリカとの戦争の末期に、制空権をアメリカがにぎってしまった時に、アメリカが瀬戸内海に1万発の機雷を設置して海峡封鎖を実施したことがありました。当時のアメリカ軍が1万発もの機雷を海に放り込むことができたのは、空を自由に飛ぶことができたからです。

 現在のペルシャ湾で、その能力があるのはアメリカ軍だけです。

 また、そもそも、ホルムズ海峡を封鎖するなんて、どこの国がやりたがるのか、という問題があります。ホルムズ海峡を封鎖して、一番困るのは石油を輸出している国です。産油国は石油の輸出で国の経済が成り立っていますから、ホルムズ海峡を封鎖したら、経済破綻してしまうのです。

 また、石油を輸入している国もホルムズ海峡封鎖で困ってしまいます。当然のことながら、日本だけでなく、アメリカも含めてエネルギーをたくさん使う国は、ホルムズ海峡の封鎖をのぞみません。

2015071202_03_1

 「その昔、イランがホルムズ海峡を封鎖してやると言っていたじゃないか。」 これが安倍sorryがホルムズ海峡封鎖を口にする唯一の根拠です。

 10年も前から、イランとアメリカとの間では、核開発をめぐっての対立がありました。イランが核兵器開発をするならアメリカはイランに経済制裁を行うぞという脅かしをアメリカはかけました。それに対してイランは、もし経済制裁をするのならホルムズ海峡の封鎖を行うぞ、と逆に脅しをかけたのです。

 しかし、イランのホルムズ海峡封鎖の発言ははったりにすぎないというのが、世界のおおかたの見方でした。なぜなら、ホルムズ海峡封鎖でもっとも困るのは、石油を輸出できなくなるイランのほうだったからです。日本の外務省も、当時からそうとらえていました。

144636

 そして、今年になってイランの核開発問題は大転換を迎えました。今年の4月には、イランが核査察を受け入れるなどの内容で合意の枠組みができあがったのです。

 7月14日にはアメリカやロシアなど欧米6か国とイランとの間で、最終的な合意文書も締結されました。

 イランとアメリカとの対立は、一件落着したのです。ですから、もうイランは、ホルムズ海峡を封鎖するぞなどというはったりを言う必要もありません。

As20150724000429_comm

 イランのナザルアハリ駐日大使は、7月23日に記者会見を行い、イランがホルムズ海峡封鎖をするかのように安倍sorryが言い触らしていることをはっきりと否定しました。

 核開発の問題が解決し、10年にわたるアメリカとの対立が終わり、石油の輸出も今後増えることが見込まれ、欧米のビジネスマンがイランを訪れてビジネスの拡大の話を始めている時に、なぜイランがホルムズ海峡封鎖をたくらんでいると言われなきゃいけないのか、そうナザルアハリ氏は指摘しました。

 また、ナザルアハリ氏は、2013年にイランがペルシャ湾での日本の船舶の航行の自由を確認した日本・イラン共同宣言があることも指摘しました。友好国であると思っていた日本から、あらぬ疑いをかけられて、ナザルアハリ氏はそうとう怒っているようです。

 日本政府が今考えなければならないことは、イランの核開発問題が解決した時代の流れをすばやく察知し、中東との安定した平和な経済関係をどう発展させていくか、どう日本のビジネスチャンスをつかんでいくか、そういうことのはずです。

 安保法案の騒動が起きている間に、日本は世界から取り残されていこうとしています。

 時代の動きを知ろうともせず、「ホルムズ海峡封鎖」などという被害妄想の世界にひたりきっている人が日本の総理大臣であることに、大きな危機感を感じますよね。

 

|

« とりま廃案!それな、それな! | トップページ | 働く部屋が過密で狭すぎるのは労働基準法違反? »

アベノミクスがやってくる」カテゴリの記事

コメント

イランとアメリカの戦争が終わったのに、安倍首相はそれを知らないていうことですか。誰も教えてやらないのかよ。

投稿: | 2015年8月14日 (金) 20時22分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/492777/61146631

この記事へのトラックバック一覧です: ホルムズ海峡封鎖が問題だと安倍sorryは言うが:

« とりま廃案!それな、それな! | トップページ | 働く部屋が過密で狭すぎるのは労働基準法違反? »