« 日本の金持ちが55兆円もの脱税をしていた?パナマ文書のこと | トップページ | 6月23日は沖縄戦慰霊の日 »

韓国鶏鍋タッカンマリとタットリタンの店・コッキオ

 韓国で今流行の鶏鍋の店、コッキオが鶴橋にできています。コッキオは、コケコッコーの意味。

2016_05210155

 この店の名物はタッカンマリとタットリタンです。両方食べたいので、ハーフ&ハーフで頼んでみました。注文すると、まずはムルキムチやカクテギや生野菜がテーブルに並べられるのは、いかにも韓国流です。この店は、鶴橋よりもソウルに近い雰囲気をもっています。

2016_05210146

 そして、ハーフ&ハーフのお鍋が登場。すでに火を通してあるので、10分間煮込めば完成です。

2016_06130051

 左の白い塩味のスープがタッカンマリです。鶏とジャガイモとネギが主な具材です。タッカンマリとは「鶏一羽」という意味で、鶏をまるごと一羽煮込んだものです。今回はハーフなので、すでにぶつ切りにされていました。

 右の赤いスープがタットリタンです。こちらも鶏とジャガイモとネギがメインの具材ですが、唐辛子とニンニクがきいたパンチのある味です。タットリタンとは「鶏トリ湯」という意味で、なぜか日本語の「トリ」が入っているので、日本の肉じゃががルーツだという説もあるそうです。

2016_06130055

 煮あがったら、生の千切りキャベツをのせていただきます。好みによって、辛い調味料タデギを加えてもいいのです。

 鶏そのものが柔らかくなっておいしいのです。韓国料理は、野菜をたくさん食べることができて、ヘルシーでいいですよね。

2016_06130060

 そして、タッパル。これは鶏の足の先を柔らかく煮込んで甘辛い味をからめたものです。ちょっとグロい感じもしますが、骨のまわりの軟骨と皮がトロトロになっていて、コラーゲンたっぷりでおいしいのです。手袋がついてくるのは、手でつかんでかじりつくためです。

 韓国焼酎のジョウンデーやチャミスルがどんどん進みます。みんなでわいわいおしゃべりを楽しめるのが、韓国鶏鍋のいいところですね。

2016_06130039

|

« 日本の金持ちが55兆円もの脱税をしていた?パナマ文書のこと | トップページ | 6月23日は沖縄戦慰霊の日 »

食の達人」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/492777/66066320

この記事へのトラックバック一覧です: 韓国鶏鍋タッカンマリとタットリタンの店・コッキオ:

« 日本の金持ちが55兆円もの脱税をしていた?パナマ文書のこと | トップページ | 6月23日は沖縄戦慰霊の日 »