« 「マイナンバーを提供しません」と書いて大丈夫 | トップページ | 魚もイベリコ豚もおいしい・京橋ちくも »

沖縄の屈辱・大阪の恥・大阪府機動隊員の「土人」暴言

  大阪府警の機動隊員が、沖縄県民に対して「土人」とののしるという暴言事件がありました。沖縄やんばるの高江でのできごとです。

Maxresdefault

 「土人」という言葉は、今では通常は使われなくなった言葉です。それが現役の公務員の口から飛び出したものだから、誰もがびっくりしてしまったのです。

 「土人」は、昔はアイヌのことを意味していました。江戸幕府や明治政府がアイヌを侵略し財産や人権を奪っていった時代に、アイヌが「土人」と呼ばれたのです。

 また、アジア・アフリカの人たちを「劣った民族」と差別する時にも「土人」という言葉が使われました。日本が台湾を占領した時代の台湾山岳原住民も「土人」と呼ばれることがありました。

 「土人」には、人間の形をしているが人間ではないというニュアンスがこめられています。もっとも攻撃的な人権侵害の言葉です。こんな言葉を使う人の人格が疑われます。

 沖縄県民に対して「土人」とののしった機動隊員は、沖縄県民を日本人だと思っていないということです。いや、人間だとは思っていないのです。

Img_2_m


 今回の暴言事件を聞いた人がネット上で、「いかにも大阪人らしいなあ」という書き込みをしています。大阪人は粗暴で口が悪くて怖いというイメージがあるのでしょうか。暴言事件で傷つけられ、被害を受けたのは沖縄県民ですが、大阪のイメージを害したという意味でも、大阪府警機動隊員の暴言は許されるものではありません。大阪の恥です。

 ところが、大阪府の松井知事はこの機動隊員を懲戒免職にするどころか、「よくがんばっている」とほめたというのです。あきれはてました。松井知事は大阪の恥です。

 大阪府警の機動隊員全員を、ただちに沖縄から撤退させるべきです。市民に対する接遇の教育が必要です。最低でも20年間は徹底的な接遇研修を受けさせるべきです。

 私たちは、傷つけられた沖縄の心とともに、嘆き、怒り、たたかいます。

2016_07040059

|

« 「マイナンバーを提供しません」と書いて大丈夫 | トップページ | 魚もイベリコ豚もおいしい・京橋ちくも »

ちむぐりさ沖縄」カテゴリの記事

コメント

 くだんの機動隊員は戒告処分となったらしいが、甘すぎる。市民の安全を守る警察官が市民を土人呼ばわりしたのだから、懲役刑とするべきである。そんな法はないと言う人もいるだろうが、それくらいの重大一事なことである。
 機動隊員をかばってばかりの松井知事もおかしい。彼奴も懲役刑がふさわしい。

投稿: 天罰覿面 | 2016年10月21日 (金) 21時53分

 天罰覿面さん、ブログを見ていただき、コメントをいただき、ありがとうございます。
 「土人」というような恐ろしい言葉が、警察署の内部では生き残っているということに、驚きを感じます。
 問題発言をした機動隊員一人の問題ではなく、警察署や行政機関の体質の問題であると思います。
 沖縄の人を人間と思わない連中が権力を握っているから、沖縄の基地問題がいつまでたっても解決しないのではないでしょうか。

投稿: みるめ | 2016年10月21日 (金) 22時35分

最近、いろんな分野の組織や会社がおかしくなっているのがわかるニュースが多いですね。
おかしくなった組織から個人を守り、まともな組織に変えていくには、まともな労働組合が必要だと思います。

投稿: 組織崩壊 | 2016年10月22日 (土) 10時04分

 組織崩壊さん、ブログを見ていただき、コメントをいただき、ありがとうございました。
 おっしゃるとおりです。市民を侮辱する公務員、セクハラをする教員、暴力をふるう宗教者、社会のたががはずれかけている気がします。
 中でも、企業の職場の中は不正やパワハラがまかりとおっているので、労働組合が必要なのです。金を分捕ることしか考えていない欲張り利権組合ではなく、人権のための労働組合です。私たちも、微力ながら情報発信していきたいと考えています。


投稿: みるめ | 2016年10月22日 (土) 15時33分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/492777/68036574

この記事へのトラックバック一覧です: 沖縄の屈辱・大阪の恥・大阪府機動隊員の「土人」暴言:

« 「マイナンバーを提供しません」と書いて大丈夫 | トップページ | 魚もイベリコ豚もおいしい・京橋ちくも »