« 全国の病院で看護師削減計画が進行中 | トップページ | 沖縄の屈辱・大阪の恥・大阪府機動隊員の「土人」暴言 »

「マイナンバーを提供しません」と書いて大丈夫

 私たちの働く職場でも、マイナンバーの収集が始まりました。

2016_10100021

 今年の12月末の年末調整で、事業所は勤務している労働者のマイナンバーが必要になってきます。そのため、日本全国どこの職場でも、この時期にマイナンバーの収集が始まっていると思います。

 マイナンバー法では、マイナンバーという「サービス」を利用するかどうかは、本人の意思次第ということになっています。使いたいと思う人は使ったらいいし、使いたくない人は使わなかったらいいのです。

 マイナンバーが漏れてしまう巨大なリスクを理解している人は、マイナンバーを使いたいとは思っていません。「そもそも人を番号で呼ぶなんて失礼だよ。親にもらった名前があるんだよ。」と、不快に感じている人もいるようです。

 ところが、事業所は労働者のマイナンバーを収集することが法的に義務付けられています。ここが、おかしいのです。本人の自由意思で利用するサービスであるにもかかわらず、事業所による収集が義務付けられているのはなぜか。何かうさんくさい意図が裏にあるのではないかと疑いたくもなります。

 私たちの働く事業所には、マイナンバーの提出を義務付けるような就業規則はありません。マイナンバー法の本来の趣旨にもとづいて、マイナンバーを提出するのも提出しないのも本人の意思であるということになっています。

 ですから、私たちの働く職場ではマイナンバー届出用紙に「マイナンバーは提出しません」と書いて提出することが可能です。

 事業所には、労働者がマイナンバーを提出する意思があるのか無いのかを確認する義務があります。きっぱりと「マイナンバーは提出しません」と言い切ってしまったほうが、話が早いのです。

 2016_10100025

|

« 全国の病院で看護師削減計画が進行中 | トップページ | 沖縄の屈辱・大阪の恥・大阪府機動隊員の「土人」暴言 »

マイナンバーは危ない」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/492777/67909751

この記事へのトラックバック一覧です: 「マイナンバーを提供しません」と書いて大丈夫:

« 全国の病院で看護師削減計画が進行中 | トップページ | 沖縄の屈辱・大阪の恥・大阪府機動隊員の「土人」暴言 »