« 戦争の時代を生きた女性のリアルな日常生活・アニメ映画「この世界の片隅に」 | トップページ | 月100時間残業OK? ふざけるな!経団連前に集まろう »

大都市部でのパートの最低時給が1000円を超えた

 大都市部でのパート・アルバイトの最低時給の実績がじわじわと上がり、1000円を超えました。

2017_01150015

 

 これは求人事業を行っているリクルート社の調べによるもので、同社に寄せられている求人広告でのパート・アルバイトの時給の統計をとったものです。

 求人広告でのパート・アルバイトの時給は、その企業でのパート・アルバイトの最低時給を表していると考えていいのです。

 その求人広告での時給が、東京・大阪・名古屋の大都市圏での平均で、11月に1002円に上昇し、はじめて1000円をこえました。

 12月は1006円とさらに上がったのです。

 1月はやや下がり、993円となっています。若干の上がり下がりはありますが、大都市部での最低時給の実績は、ほぼ1000円となっていると考えていいと思います。

 私たちの働く病院の最低時給はいまだに900円です。病院で働くって、そうとうに難しくて精神的負担が大きいことをやっているんですよ。900円は安すぎます。私たちは、最低時給を1000円に今すぐにアップしてほしいと思っています。

2017_02250017

|

« 戦争の時代を生きた女性のリアルな日常生活・アニメ映画「この世界の片隅に」 | トップページ | 月100時間残業OK? ふざけるな!経団連前に集まろう »

新しい賃金制度へ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/492777/69735474

この記事へのトラックバック一覧です: 大都市部でのパートの最低時給が1000円を超えた:

« 戦争の時代を生きた女性のリアルな日常生活・アニメ映画「この世界の片隅に」 | トップページ | 月100時間残業OK? ふざけるな!経団連前に集まろう »