« 3月25日は、大阪で、安倍政権に反対するデモ | トップページ | アララギで美味いカレーを食べました »

[分会ニュース]2017年・春の要求 賃上げを!賃金革命を!

 小松病院の玄関前の早咲きの桜がいち早く咲きました。春です。なかまユニオン小松病院分会の2017年春の6項目の要求についての分会ニュース最新号を公開します。

2017_03210060




2017年・春の要求

賃上げを!賃金革命を!

061404

 なかまユニオン小松病院分会は3月13日に、6項目の要求書を協仁会理事長に提出しました。

 昨年4月の定期昇給が見送られて1年、様々な経営改善の努力が行われ、労働者も身を粉にして働いてきました。2年連続の定期昇給無しは、ガマンできません。優秀な人材の流出も招きかねません。2017年の定期昇給は無条件に実施されるべきです。

 また、パート労働者の最低時給は今は900円ですが、世間相場の推移を考えて1000円に引き上げるべきです。そのために、パート労働者全員の時給を11%上げることを、私たちは要求します。

 そして、賃金革命に取り組むべき時がやってきています。賃金革命とは、抜本的な賃金体系の変革です。常勤とパートとの差別待遇を廃絶し、職務価値に基づく公正な賃金体系を実現するべきです。

 賃金革命で公正な職場を作るため、なかまユニオンは提案し、交渉し、行動します。

2017年春・なかまユニオン6項目の要求

 

2017年は定期昇給とパートの大幅賃上げを実施せよ!

 

 

常勤職員の給与について、2017年4月の定期昇給を無条件で実施すること

 

 

パート職員の給与について、2017年4月より一律11%の賃上げを行い、最低時給を1000円とすること。

 

 

 

2018年までに賃金革命で公正な賃金を実施せよ!

 

2018年4月をめどに、新しい賃金制度に移行すること。新しい賃金制度は、同一価値労働同一賃金(EPEV)の原則に基づき、常勤とパートとの差別を全面的に撤廃するものであること。

 

 ・フルタイムかパートタイムかにかかわらず、雇用期間の定めが有るか無いかにかかわらず、同一価値の労働を提供する労働者に対しては時間当たり同一の賃金を支払うこと。

 

 ・同一価値労働の評価は、ILO100号条約に基づく職務評価で行うこと。職務評価は「技能」「責任」「負担」「労働環境」の4つの側面を評価するもので、評価基準は公開されたものでなければならない。

 

 ・最低時給を1500円にすること。

 

 

 

新しい賃金制度への移行と就業規定の変更について労使で協議する場を設けること。また、そのために現行の賃金制度について以下の内容を含む十分な情報を提供すること。

 

ⅰ 常勤職員の俸給表

 

ⅱ パート職員の時給の実績(パートの最低時給・最高時給・平均時給は何円か)

 

ⅲ 各種手当の一覧表

 

ⅳ 退職金規定

 

 

 

不安で不公平な運営はゴメンだ!健康で公正な職場をつくれ!

 

長時間勤務をなくし、労働者の健康と患者・利用者の人権を守るために、必要な人員体制を確保すること。

 

 

管理職の私情を持ち込んだ不公平な職場運営をなくし、公正な根拠にもとづく運営を確立すること。

 

2017_03210062_2

 

|

« 3月25日は、大阪で、安倍政権に反対するデモ | トップページ | アララギで美味いカレーを食べました »

新しい賃金制度へ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/492777/70007814

この記事へのトラックバック一覧です: [分会ニュース]2017年・春の要求 賃上げを!賃金革命を!:

« 3月25日は、大阪で、安倍政権に反対するデモ | トップページ | アララギで美味いカレーを食べました »