« 七夕 平穏な日々を星に願う | トップページ | 蕎麦がきの専門店・ぐーちょきぱー »

死ぬくらいなら会社辞めれば←ができない理由

 「死ぬくらいなら会社辞めれば←ができない理由」という本がベストセラーになっています。

2017_06280029
 漫画家の汐街コナさんが自分で体験した、その気もないのに自殺しそうになったという体験に基づいて、過労自殺のことを考えていった本です。

Slide_506162_7074676_free

Cvm3narusaavmvd

Cvm3naqvmaekfvh

 私も、仕事の過労でうつ病になってしまったことのある人間です。電車通勤していて、ホームから飛び込みたいと思ったことは何回もあります。ホームから飛び込むというようなだいそれたことが、なんでもない小さな出来事のように感じられてしまうんですよね、うつ病になると。何が大切で、何が大切でないか、視野が狭くなってわからなくなってしまうのです。

 この本にも書いてあるとおり、残業が一か月に80時間を越えたら、それだけでも要注意です。過労は自分でも気づかないうちに心と体をむしばんでいきます。ブラック企業というのは、職場の空気そのものがおかしくなっています。

 「私はうつ病になんかならない」と思い込んでいると、大間違い。どんな人でも、うつ病になる時はなるものなのです。いわゆる「仕事ができる」人ほど、うつ病になりやすいというのが、私がいろんな人と話していて思ったことです。

Month10_img01


 うつ病の初めのころは、「眠れない」「頭痛が止まらない」「いつもイライラする」「いつもは楽しく感じるテレビ番組が面白くない」。こんな症状が出たりします。

 おかしいと感じたら、まずはこの本を読んでみてください。そして、精神科か心療内科を受診することをおすすめします。

2017_07150010

 





|

« 七夕 平穏な日々を星に願う | トップページ | 蕎麦がきの専門店・ぐーちょきぱー »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

 辞めればいいのに、そのこともわからない。たいへん追い詰められているのですね。
 辞めてしまって、次の就職が決まらずにひどいめにあう人もいます。だから、なおさら辞めるという決断ができないんですね。
 でも、死んでしまうより、生活保護でもいいから生き延びるほうがいいんですね。

投稿: 生きてりゃいいさ | 2017年7月18日 (火) 21時03分

 生きてりゃいいささん、ブログを見ていただき、コメントをいただき、ありがとうございます。
 たしかに、仕事を辞めて次の就職先が決まらないという人もいるのです。転職するたびに労働条件が悪くなっていくという、どつぼにはまった人もいます。
 ですから、私たちとしては職場にユニオンを作って、転職しなくても生き延びていける職場に変えていこうと活動しているわけです。
 職場にユニオンを、そういう道も考えてみてください。

投稿: みるめ | 2017年7月23日 (日) 09時38分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/492777/71166050

この記事へのトラックバック一覧です: 死ぬくらいなら会社辞めれば←ができない理由:

« 七夕 平穏な日々を星に願う | トップページ | 蕎麦がきの専門店・ぐーちょきぱー »