« 映画「タクシー運転手・約束は海を越えて」  5月は胸を熱くさせる | トップページ | 本日午前7時58分に大阪の北部で地震 »

「高プロ」働き方改革法案を考えるスタンディング

 6月29日。大阪の難波高島屋前で、働き方改革を考えるスタンディングが行われました。

2018_05290027

 31日にも強行採決されるかもしれないということで、急遽でしたがツィッターで呼びかけられて、仕事帰りの有志が集まりました。

2018_05290025

 高プロは、労働基準法に大きな穴をあける制度です。高プロ契約をすると、労働基準法による保護をまったく受けることができなくなります。

 24時間働きつづけさせても大丈夫、というのが高プロ契約です。労働基準法の「仕事は1日8時間までに」という基本的な枠組みを完全にぶちこわしてしまいます。過労死促進契約です。

 「年収1000万円以上の人だけ・みんなは関係ない」と言う人もいますが、いったん高プロ契約制度ができてしまえば、一般労働者にも高プロが導入される予定になっています。

 て言うか、年収1000万円以上なら、過労死してもいいのか?なんか理屈がおかしくないか?日本は、いつからそんな冷酷な国になったのでしょうか。

2018_05290037

 平日でも、夜の難波の町はにぎやかでした。

|

« 映画「タクシー運転手・約束は海を越えて」  5月は胸を熱くさせる | トップページ | 本日午前7時58分に大阪の北部で地震 »

アベノミクスがやってくる」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/492777/73588234

この記事へのトラックバック一覧です: 「高プロ」働き方改革法案を考えるスタンディング:

« 映画「タクシー運転手・約束は海を越えて」  5月は胸を熱くさせる | トップページ | 本日午前7時58分に大阪の北部で地震 »