« 高プロ法案が通ったら、驚いた!近未来の日本はこうなる | トップページ | 「高プロ」働き方改革法案を考えるスタンディング »

映画「タクシー運転手・約束は海を越えて」  5月は胸を熱くさせる

 映画「タクシー運転手・約束は海を越えて」を見ました。韓国で1200万人動員という、最高にヒットした映画です。

Songkangho

 個人タクシーの運転手、キム・マンソプは、お金がまったく足りず、家賃を払うことができません。

Ataxidriver2

 娘と二人暮らしです。足が大きくなって靴が合わなくなってきたのに、娘に新しい靴を買ってやることもできません。

Abcdefg
 ある日、ドイツ人記者のピーターが光州(クァンジュ)まで連れて行けば10万ウォン出すという話を聞きつけ、その仕事を引き受けます。さいわい、サウジに出稼ぎに行ったことがあるので、かたことの英語が話せます。1980年5月20日のことでした。

9eck

 5月18日にクァンジュでは、チョン・ドファン将軍の軍事クーデターに抗議する市民の大集会が開かれ、戒厳軍が市の全域を封鎖するという事態になっていました。

Taxi10

 クァンジュへ入る道を封鎖している戒厳軍の検問をなんとか切り抜け、二人はクァンジュに到着。ピーターは取材を始めました。

Ataxidriverfeatured


 戒厳軍に抗議する地元の学生、ジェシクと知り合ったピーター。危険な取材であることを知ったマンソプは逃げようとしますが、なかなか情の厚いマンソプは逃げきれません。

Dinner

 地元のタクシー運転手ファンと知り合った一行は、ファンの家に泊めてもらい、暖かな交流のひと時を持ちます。しかし、突然鳴り響く銃声。戒厳軍はそこまで迫っており、ほっとする時間が長く続くはずがありません。

 マンソプは、ソウルに一人残してきた娘のことが気がかりでなりません。ピーターの取材はまだ続くので、なんとか先に帰りたい気持ちが湧き出てきます。

Taxidriver06_rice

 これは、今から38年前の5月の実話です。5月がくれば、思い出さずにはいられません。1980年5月18日。光州(クァンジュ)市民は立ち上がりました。

74015


 民主化の流れを突然止めたチョン・ドファン将軍の軍事クーデター。キム・デジュン氏などの民主派政治家たちを片っ端から逮捕し、戒厳軍による軍事独裁を開始したのです。

Fotoausstellunggwangju01


 昔から自由の気風の高かった光州(クァンジュ)の市民は戒厳軍撤退の大行動を開始しました。市役所前広場に集まり、バスを並べて戒厳軍の侵入を阻止しました。戒厳軍は市民全体を敵とみなし、デモをする若者たちに殴りかかりました。

P14kingstongwangjua20140518870x659

 
 5月21日、戒厳軍はついに市民に対する無差別発砲に踏みきります。多くの市民たちが虐殺されていきました。病院には次から次へと撃たれた市民が担ぎ込まれてきます。

Corbis4216084161
 この事件は、当時、まったく外に知らされていませんでした。新聞社もテレビ局も戒厳軍によって封鎖され、真実を報道しようとしたジャーナリストは全員が逮捕されました。

74027

 当時東京にいて、光州(クァンジュ)の異変に気付いたドイツ人記者ピーター(実在の人物であるユルゲン・ヒンツペーター)は、何としてもこの真実を報道したいと、実際に光州に潜入したのです。

Eiga201803

 迫りくる戒厳軍のヘリコプター。ピーターの存在に気づき、付け狙う戒厳軍の私服将校。さあ、この真実を世界中に届けるというピーターとマンソプとの約束は、果たすことができるのでしょうか。

Taxidriver1


 38年前の実話に基づくドラマ。社会派のドラマでありながら、マンソプを演じるソン・ガンホのユーモアあふれる演技で、涙と笑いの物語になっています。韓国の中でも特に情に厚いという光州(クァンジュ)の市民の情熱も、映画全体のボルテージの高さを作っています。

 そして映画の後半、戒厳軍とのスリル満点の対決は、十分に娯楽性を持つ社会派映画が存在するということを教えてくれます。

 5月は、胸を熱くさせます。どんな方にも、おすすめです。

O0400056014178358496

|

« 高プロ法案が通ったら、驚いた!近未来の日本はこうなる | トップページ | 「高プロ」働き方改革法案を考えるスタンディング »

気になる映像・舞台」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/492777/73567740

この記事へのトラックバック一覧です: 映画「タクシー運転手・約束は海を越えて」  5月は胸を熱くさせる:

« 高プロ法案が通ったら、驚いた!近未来の日本はこうなる | トップページ | 「高プロ」働き方改革法案を考えるスタンディング »