« 土砂投入を許さない!辺野古基地建設の断念を求める沖縄県民大会 | トップページ | 台風21号が大阪を直撃・鉄骨の建物も揺らす突風 »

大阪の最低賃金が時給936円に・1500円にできる国家政策を!

 最低賃金が10月から引き上げられます。大阪では時給936円になります。時給27円の賃上げです。

5a488396a293d5bcdd1071cd6ac1d1f5

 今回の最低賃金引上げでは、もともと最低賃金が低かった地域で、厚労省の勧告(目安)以上の引き上げが行われました。

 例えば、大阪の隣の和歌山県です。厚労省の勧告(目安)では25円の引き上げでしたが、和歌山県はそれを上回る26円引き上げをして、803円を新しい最低賃金としました。

As20180810003519_comml

 和歌山県と県境である大阪南部地域の病院で働く人に聞いた話です。和歌山県の北端に住み、大阪府南端の職場に県境の山を越えて通勤する、そういう人が多いのです。

 これは、大阪府と和歌山県との最低賃金が違い過ぎるせいで発生する現象なのです。和歌山県に住む人が、和歌山で就職せずに、県境を越えて大阪府で就職するわけです。和歌山県としては損失になっているわけで、そのあたりの事情から、和歌山県は厚労省勧告以上の最低賃金引き上げに踏み切ったというわけです。

 これだけ流通が発達し経済統合が進んだご時勢に、最低賃金の都道府県格差は確かに大きいように感じますね。

 ただ、本当の問題は、それでも最低賃金が全体的に安すぎるという問題なのです。

 現実には、最低賃金は1000円を超えないと生活できません。大都市部では、1500円あって始めて、ダブルジョブしなくても人間らしい生活ができるのです。

 私たちは、最低賃金を今すぐに1000円に値上げし、三年後までに1500円に値上げすることを求めます。

 「中小企業がつぶれちゃうじゃん!」と思ったあなた。あなたは鋭い!

 時給を1500円に上げても中小企業がつぶれないような政治をこそ、国が行うべきなのです。地方自治体には限界があります。そこが、カギです。

2018_07220017

|

« 土砂投入を許さない!辺野古基地建設の断念を求める沖縄県民大会 | トップページ | 台風21号が大阪を直撃・鉄骨の建物も揺らす突風 »

新しい賃金制度へ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/492777/74029308

この記事へのトラックバック一覧です: 大阪の最低賃金が時給936円に・1500円にできる国家政策を!:

« 土砂投入を許さない!辺野古基地建設の断念を求める沖縄県民大会 | トップページ | 台風21号が大阪を直撃・鉄骨の建物も揺らす突風 »