小松病院をもっと良くしよう

三菱UFJ銀行がメイン、それってバラ色か?

 なかまユニオン小松病院分会は、三菱UFJ銀行が小松病院のメインバンクになったことについて、分会ニュースで見解を発表しました。

 もちろん、どこの銀行と取引をしてもいいのです。しかし、大きな銀行がメインバンクになったから安心だという風潮が職場にあり、疑問が残るからです。

2018_11090005

三菱UFJ銀行がメイン それってバラ色か?

10月より、医療法人協仁会のメインバンクが三菱UFJ銀行になりました。これまではりそな銀行だったので、メインバンクが交替したことになります。

 

このことは、借金の「借り換え」をしたことになります。これまでりそな銀行から借りていた何億円もの借金を返し、その返すための資金を三菱UFJ銀行から借りたということです。借金の一本化と言ってもいいのかもしれません。

 

問題は、このような借金の「借り換え」を行うと、借金の返済総額は増えてしまうということです。

 

良い条件で借り換えを行う場合には、それまでに比べて一年間当たりの返済額を減らし、その代わりに返済年数を伸ばします。良い条件とはいえ、結果的に返済総額は増えるのが普通です。一年間当たりの返済が減るおかげで、財務上の日々の負担は軽くなるような気がしますが、問題の先送りをしているに過ぎません。悪い条件で借り換えを行う場合には、一年間当たりの返済額がさらに増えてしまう場合すらあります。こうなると、ますます財務は苦しくなります。

 

三菱UFJ銀行は、ご存知の通り、巨大なメガバンクです。以前の三菱銀行、東京銀行、三和銀行、東海銀行が合併した銀行です。資本金1兆7000億円、総資産額163兆円。三菱財閥はもとより、阪神阪急ホールディングスや野村証券や日立造船などの名だたる大企業に金を貸し、タイなど海外の銀行も子会社にしている、グローバル展開の大銀行です。彼らにとっては、協仁会などはちっぽけな存在でしかありません。対等に扱ってもらえると考えていたら、痛い目にあいますよ。

 

三菱UFJ銀行がメインバンクになったことで、協仁会にとってバラ色の未来がやってくるような感覚をお持ちの方もいらっしゃいます。しかし、幻想を持つことは禁物です。

 

もし本当にバラ色なら、定期昇給はどうなっていくのでしょうか。仕事はきつくなるばかりなのに。

 

一部の人間だけが昇格で昇給するのに、大多数の人の定期昇給が3年間も無いのは異常事態です。この事態の打開を抜きに、協仁会の未来は無いのです。

2016_11120001

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

七夕 平穏な日々を星に願う

 7月7日は七夕。小松病院でも短冊に願い事を書いて笹飾りに結びました。

2017_07080001


 病気療養中の方が多いので、はやく良くなるようにという願いが多いのです。

2017_07080007

 偶然ですが、この日は国連で核兵器禁止条約が採択されました。星に願いが届いたのかもしれませんね。日本がこの条約に参加する日が来るといいですね。

Kyo_origin_1_1_thum630

64a50f59e325e5cc576e16ca6d62f391




| | コメント (2) | トラックバック (0)

小松病院で第25回健康福祉まつり

 本日、小松病院で第25回健康福祉まつりが開催されました。さいわい、秋晴れの天気でした。

2016_10300016

 ステージでは栄養士による栄養クイズ、運動療法士による体操などが行われました。

2016_10300098

 また、和太鼓の演奏とよさこいソーランの踊りなど、多彩な演目が披露されました。

2016_10300112

 信州のリンゴの販売です。

2016_10300018

 職員による模擬店も多数出店しました。

2016_10300021



| | コメント (0) | トラックバック (0)

第24回健康・福祉まつり

 10月18日、小松病院の第24回健康・福祉まつり「健康と平和・あなたの願い、みんなの願い」が開催されました。

2015_10190004

 暖かくよく晴れて、たくさんの参加者が訪れました。用意した信州のリンゴ1500袋が、あっというまに無くなってしまいました。

2015_10190016
 職員や地域の皆さんの模擬店も、売り切れが続出しました。

2015_10190026



 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

小松病院の職場内最低賃金が900円にアップ

 小松病院の職場内最低賃金が、明日9月16日から900円に引き上げられます。

2015_09150004


 これまで、協仁会小松病院のパート職員の時給の最低ラインは840円でした。大阪府の最低賃金が時給838円ですから、わずか2円しか上回っていなかったのです。

 10月より、大阪府の最低賃金は857円に値上がりします。私たちは、これを見越して今年の3月から、協仁会の最低賃金を900円以上に値上げするように要求してきました。最低賃金よりちょっと高いレベルの860円で止まるのではなく、それよりも40円以上高い時給900円を求めたのです。

 法人との協議の末、私たちの要求が受け入れられました。明日9月16日より協仁会の最低賃金は900円となります。これまで900円を下回る賃金で働いてきた方は、無条件で時給が900円に値上げされます。

 私たちは、時給が900円を上回っているパート職員についても、適切な賃上げが行われるよう求めていきます。

2015_09150008


| | コメント (0) | トラックバック (0)

どんどん値上がりする日用品・最低賃金も値上げを!

  この春、生活必需品がどんどん値上げされています。

2015_04170003

  裕福な世帯にはあまり痛くないかもしれません。しかし、最低賃金ぎりぎりで働いている人ほど、生活必需品の値上げラッシュの影響を深刻に受けていると思います。

20150116235056sdfiou7_2



20150116235111dsfoip99


  牛乳、冷凍食品、食用油、即席めん、アイスクリーム、パスタ、トマトケチャップ。こういうものが、10%前後の値上げになっているのです。

2015_04170005_2


  最低賃金ぎりぎりの人の賃上げは、してもしなくてもいいものではなく、必ずしなければならないものだと思います。

今すぐ、賃上げをsign03 







| | コメント (0) | トラックバック (0)

職場内最低賃金を900円以上に!

  風はまだ冷たいですが、桜も咲き始めました。さて、私たちは、職場内の最低賃金を900円以上にすることを求めています。

2015_03280023

  現在、大阪府の最低賃金は時給838円です。二年前には大阪府最低賃金は800円でしたから、二年間で40円近くも上がったことになります。

  物価をどんどん上げていくというアベノミクスの下では、賃金も上がらないと生活していけません。

  昨年4月の、消費税8%への値上げのせいで、消費者物価指数もこの一年でおおむね3%上昇しました。これは平均で3%ということですので、商品の種類によって値上げ幅は異なります。生鮮食料品では15%も値上がりしましたし、光熱水道料金は20%という大幅の値上げです。

  つまり、日常の生活に密着した商品ほど値上げ幅が大きかったのです。ということは、ぎりぎりの収入でやりくりしている低所得の世帯ほど、物価値上がりの影響を強く受けているということなのです。

  ですから、最低賃金を引き上げていくということは、してもしなくてもいいことではなく、社会的に絶対にしないといけないことなのです。

  さて、私たちの職場でもっとも低い時給で働いている人は、いったいどれくらいの時給なのだろうかという話です。

  7年ほど前、大阪府最低賃金が730円くらいだったころ、私たちの職場の最低時給は800円ほどでした。大阪府最低賃金よりも70円も高かったのですね。

  ところが、現在ではほとんど大阪府の最低賃金と同じくらいしかないのです。

  この二年ほどのあいだに、医療業界の業務の難易度はどんどん高くなってきました。医療技術の高度化、健康保険制度の複雑化、より丁寧に患者に情報提供しなければならなくなってきたこと、そんな様々なことがあいまって、業務の質やストレスも上がってきたのです。

  ですから、私たちは職場内の最低賃金もそれに見合った分、値上げする必要があると思うのです。

  「正社員の○○パーセントの賃上げ」を春闘で要求している労働組合も世間にはたくさんあります。しかし私たちは少し発想を変えて、より切実な、最低賃金ギリギリで働く非正規社員の賃上げのほうが優先順位が高いと考えています。

2015_03280051

| | コメント (0) | トラックバック (0)

第23回・健康福祉まつり

  10月26日、小松病院駐車場で第23回・健康福祉まつりが三年ぶりに開催されました。

2014_102620140634

  カラオケ大会などが行われました。今年は職員バンドの出演はありませんでした。

2014_102620140768

  職員による模擬店も多数出店しました。

2014_102620140724

  一番もりあがったのは、大抽選会でした。天気が良くてさいわいでした。

2014_102620140656





| | コメント (0) | トラックバック (0)

サンタクロースが小松病院に

 本日12月13日、サンタクロースが小松病院を訪問しました。

2013_12130048_2 

 毎年恒例になったサンタクロースの登場。フィンランドからいらっしゃった本物です。入院しているお子さんにクリスマスのプレゼントです。

2013_12130015

 SILENT NIGHT. HOLLY NIGHT.みんなが幸せになりますように。

2013_12130019

| | コメント (0) | トラックバック (0)

新病院の工事が仕上がりつつあります

 小松病院の新病院の工事がいよいよ仕上がりつつあります。

2013_07130026

 旧病院取り壊し跡地に新しくできた駐車場に、芝生や植木が植えられていきます。

2013_07130033

 今月の月末にはできあがる予定だそうです。

2013_07130037

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧