気になる映像・舞台

カメラを止めるな! ・笑っちゃったよ、ゾンビ映画の新しい傑作

 映画「カメラを止めるな!」、流行語で言うと「カメ止め」。見てきました。

2018_12300015

 かつて日本軍が死人を生き返らせるという実験を行っていたという噂のある、山の中の不気味な浄水場跡。そこで事件はおこります。

Maxresdefault

 じりじりと近寄ってくるゾンビ。ゾンビになってしまった恋人に襲われる女性。「けんちゃん。私よ私。お願い!目を覚まして!」

 しかし、懇願する女性に、ゾンビになってしまった男はがぶっと噛みつきます。

Ent1808040013p1

 「カットーっ」

 へたりこんだ女性にひげ面の男が近づいてゆっくりその顔を覗き込み、そして怒鳴りつけます。「本物をくれよォ!恐怖に染まった本物の顔、顔、顔!なんで嘘になるか教えてやろーか?お前の人生が嘘ばっかりだからだ!」

 ひげ面の男は映画監督でした。監督は、ゾンビに襲われるヒロインの演技がどうしても気に食わず、42回も演技のやり直しをさせていたのでした。自主制作映画を撮るために浄水場跡でロケを行っていたのですが、イライラして気が立っているこだわり屋の監督の怒り爆発で、撮影現場は地獄のような雰囲気になってしまったのです。

 ところが、異様なことが発生します。撮影スタッフが本物のゾンビになって、俳優たちに襲い掛かってきたのです。突然の恐怖に撮影現場はパニックに。そこへカメラをかついだ監督が鬼気迫る顔で表れて、叫ぶのです。

「これが映画だよぉ。撮影は続ける!カメラは止めない!」

640

ポンっ!

 ここから先は、何を書いてもネタバレになってしまうので、書くことができません。ただ、映画は驚くべき展開を見せます。ゾンビ映画の、まったく新しい形と言っても過言ではないでしょう。

 ゾンビというのは、死者がよみがえって動き出し、生者の肉を食らうために襲ってくるという話です。ゾンビに襲われて死んだ者もまたよみがえって、ゾンビになって生者を襲い始めます。愛する人がゾンビになって襲ってきたとしたら、その時あなたはどうする?これがゾンビ映画の問いかける永遠のテーマです。

 ゾンビは、死者ではありますが、人間の肉を食べたいという食欲だけは残っています。ですから、完全に死んでいるとも言えません。生きているのか死んでいるのか判らない連中だと言えます。

 現実の世界にも、生きているのか死んでいるのか判らない人って、よく考えたらたくさんいますよね。

 「仕事だから」っていう言葉で、自分としては不本意でも、違法なことやズルいことをやってしまうことがあります。そんなとき、その人の人間としての心は死んでいます。仕事中は自分の自由意志を殺して、組織の命令に従わないといけなかったりするわけです。ある意味でゾンビ状態ですよね。

 そんなゾンビ状態は、上司から部下へ、経営サイドから労働者サイドへと感染します。良い人だと信頼していた上司が、ある日突然、違法な業務指示をしてきたらどうでしょうか。そんな時に自分ならどうするか。上司のいいなりになってしまえば、顧客をだますような違法行為をしないといけなくなるわけで、自分もまたゾンビに変身してしまうのです。

 現実世界の「ゾンビ状態」に気づかせてくれる。そんなところまで踏み込んだのが、この「カメラを止めるな!」かもしれません。一番おそろしいバケモノは、映画を作った人、いや映画を見ている人自身かもしれません。

Dkoq1e7u0aabzcg

ポンっ!

 世界的に大ヒットし、日本でも半年間のロングランとなった「カメ止め」。シリアスかと思えばコメディであり、コメディかと思えばシリアス。しかし、シリアスなだけにおかしさが倍増します。ゲラゲラ笑ってしまいました。低予算映画でここまでできるのか、映画の可能性の深さを教えてくれました。

 そして、この映画は二度始まるので、最後の最後まで席を立ってはいけません。

|

せやろがいおじさんトークライブ大阪公演・もやもやする気持ちにすっきりと「せやろがい!」

 12月23日、せやろがいおじさんトークライブ大阪公演に行ってきました。

2018_12230063

 沖縄のきれいな海にドブンと飛び込んで、「せやろがい!」が決め言葉のせやろがいおじさん。

 私が初めてYoutubeで見た動画が、この「東京オリンピックのブラックすぎるボランティアについて」のネタでした。天下国家の東京オリンピックが、多くの人の「ただ働き」でしか運営されないとしたら…。 すごく金が儲かるイベントじゃなかったのか…。 う~ん。なんかおかしくて、もやもやしてきますよね。

 その、もやもやするあたりをスパッと言葉にしてくれるのが、せやろがいおじさんなのです。それそれ、それを言ってほしかったんだとすっきりし、胸がスカッとするのです。

 これ、お笑いとしてはすごくいい線いってますよ。ある意味、正統派。しかし、テレビでは見ることができない。みんな、こんな正統派の笑いが欲しかったのです。

2018_12230062

 奈良出身で、沖縄国際大学在学中からお笑いの世界に入り、沖縄の芸能事務所で活動しているせやろがいおじさん。「リップサービス」というコンビも組んでます。

 ユーチューバーで新しいお笑いを広めることができないか、と考え出したのが、せやろがいおじさんの芸でした。トークライブでは、ユーチューブの動画編集のために高いパソコンを買ったけど壊してしまったエピソードなど、たいへんだった苦労話をお笑いにしながら語ってくれました。

2018_12230070

 批判のコメントもムチャクチャたくさん来るそうです。ちゃんとした批判と、単なる悪口とを区別しないといけないと語るせやろがいおじさん。

 世の中のもやもやとした部分に切り込もうとすれば、政治にかかわる話題も当然はいってきます。でも、政治にかかわる話題は一切口に出してはならないというような口汚い口撃もあり、みんな言いたいことが言えなくなってます。コワいコワい、それでますます、もやもやしていくんですよね。

 世論が定まらないテーマこそ、お笑いのネタになるというせやろがいおじさん。最近は、水道民営化や辺野古土砂投入のことなどもネタにしています。

 ますます、せやろがいおじさんに注目です。

 欲を言えば、ワラしがみのサイトを見ても、せやろがいおじさんの全ての動画が見れるわけではないという点が欲求不満。どこかをクリックすると出てくるのかな? 全部見れるようにしてほしいな。ついでにじゅん選手の動画も。

辺野古への基地移設に一言 [せやろがいおじさん] (ワラしがみ)

ワラしがみ (せやろがいおじさんの動画がたくさんあります)

2018_12230093


 ライブのあとは、ジャマイカ料理の店で晩御飯。ご機嫌なジャマイカンミュージックのDJあり。ジャークチキン(ジャマイカ風炭焼き鶏)と豆ごはんを食べました。

|

今年もありがとう、ウーマンラッシュアワー・THE MANZAI2018

 昨日12月9日に放映されたウーマンラッシュアワーの漫才がさっそく話題になっています。

Dtz4vju4aewiku

 放映されたのは「Cygames THE MANZAI 2018マスターズ」。

 毎年12月に放映されるTHE MANZAIは、一年間の面白い漫才がせいぞろいするので、今年も楽しみに最初から最後まで見させていただきました。

Mig

 昨年のTHE MANZAI2017で面白すぎる漫才を披露しネットが炎上したウーマンラッシュアワー。今年は出られないのではないかという観測もあったのですが、出ました! スポンサー、太っ腹だなぁ。

 むらピー(村本大輔)が、出てきていきなりマイクスタンドにからむものだから、音響さんが困らないか、その点だけちょっとハラハラしました。

 自分が体験した「炎上」を笑いに変えるあたりは、さすがだと感心。福島原発事故や沖縄辺野古新基地建設問題、さらには石垣島自衛隊基地問題や朝鮮学校補助金問題まで、テレビでは禁句な話を得意のマシンガントークで語ってくれました。

 爆笑問題なんかは、1000人のお客さんのうち999人には笑ってもらえる漫才です。ウーマンラッシュアワーは、聞きなれないネタも入ってくるので、1000人のうちせいぜい600人くらいかな。私はその600人に入っていたようで、大笑いさせてもらいました。

Dtbiwuvsaaeu8c

 ありがとう、むらピー。そして、ありがとう、パラダイス。

12/9放映 THE MANZAI2018 ウーマンラッシュアワーの動画

| | コメント (0)

映画「華氏119」(その2)・銃規制に立ち上がった高校生たちに続け!

 映画「華氏119」の話の続きです。

Fahrenheit119photos4

 とんでもない水道水汚染事件が起きてしまったアメリカのフリント市。そこへ、アポなし突撃男マイケル・ムーアの登場です。子どもたちがかたっぱしから鉛中毒になってしまって、取り返しがつかなくなってしまったことを、何とかしたいと乗り出したのです。

 トランプの友人である共和党のリック・スナイダー知事が事件の責任者であることは明白でした。しかし、オバマ前大統領でさえ、その悪事を暴き責任追及をすることはできませんでした。大富豪トランプの権力は絶大だったのです。

 「スナイダー知事を逮捕しに来たんだ。君たちも協力してくれるね。」と知事公舎に出向いたマイケル・ムーアでしたが、フリントの市民たち同様に門前払いされてしまいます。怒ったマイケル・ムーアは、タンクにいっぱいのフリントの水道汚染水を、スナイダー知事の家に届け、放水します。

Fahrenheit119photos2

 そしてマイケル・ムーアはフロリダへ飛びました。銃の規制を求める高校生たちのミーティングに参加するためです。

4941f55d000005780imagea62_151874320
 2018年2月14日、フロリダにあるマージョリー・ストーンマン・ダグラス高校で、突然一人の男が銃を乱射しはじめました。

Parkland20florida20school20shooting


 連続する銃声とともに次々に倒れていく生徒たち。男の持つ銃は軍隊が持つような自動小銃です。

Ss180214floridashooting10_5a9126ff0

 犯人の男は、この高校を退学処分になった元生徒。あまりの銃マニアであったため退学になったのだといいます。

Bnxm440_0214li_m_20180214184912

 あっというまに生徒と教職員17名が命を奪われたのです。

C061591384524977a033ac37d8e4b51elar


 凶器となったAR15という自動小銃は、もともと軍隊用に開発されたM16自動小銃を民間用に売り出したというしろものです。1分間に45発も撃つことができるのです。

 なぜ、こんな大量殺人用の銃が、民間で手に入るのか不思議です。とても護身用とは言えないものなのです。

 アメリカでは銃乱射事件が後を絶ちません。事件が起きるたびに「銃規制をするべきではないか」という声があがるのですが、兵器産業の業界団体である全米ライフル協会(NRA)は共和党に多大な献金をしているため、銃規制はなかなか実現しないのです。

 トランプ大統領も、銃を規制するつもりなどまったくありません。「学校で銃乱射事件が起きたのなら、学校の先生が銃で武装すればいいんだ。もっと銃を売れ。」というのがトランプ大統領の見解なのです。

Screenshot_10

 これは、銃規制に反対するヘイトな連中が建てた看板です。

「おい、リベラルなやつら。もし、あんたらがトランプ大統領を弾劾しようとするのなら、君らも銃を持っておいた方がいいよ。カルバート郡の、君らが言うところの嘆かわしい連中全員より。」

 この意味がわかりますか。殺害予告なんですよ。

 「トランプ大統領にたてつくようなことをしたら、俺たちが銃でもって殺しに行くから、銃規制を主張するようなリベラルなあんたらこそ、防衛のための銃の必要性を感じるだろう。」ということです。

 アメリカのヘイトは、自動小銃で武装しているから、恐ろしさがハンパじゃないのです。

Emma_gonzalez


 しかし、被害にあった高校生たちは勇気をふりしぼって立ち上がりました。3月24日、銃乱射事件のあった高校の生徒たちが中心になり、全米によびかけて「私たちの命のための行進」が取り組まれたのです。AR15のような軍用の銃を民間に販売することに対しては、規制をするべきだという主張です。全米700か所で行進が行われました。

 殺害された生徒たちの同級生のエマ・ゴンザレスは、頭を丸刈りにしてスピーチをしました。

「友達のカルメンは二度とピアノ練習のグチは言わない。二度と。二度と。」

95845803x2940x627

 アメリカの高校生たちは、自分たちの命を守るために行動し始めています。トランプの支持者たちの卑劣な脅しには負けていないのです。マイケル・ムーアは、その輝きに注目します。

 Fahrenheit119

 華氏119。これは、2016年11月9日のことです。

 この日、大統領選挙でドナルド・トランプが当選することが確実になりました。当時のテレビ局は、ドナルド・トランプのようなヘイトなチンピラが当選することはありえないと報道していました。ところが、あらゆる政治評論家や学者たちの予想を裏切って、トランプが大統領になりました。

 実は、マイケル・ムーアはトランプの大統領当選を予言していました。一般庶民の味方だという建前とは裏腹に、民主党が金持ち連中から大量の献金をもらっていたからです。フリントでのオバマ大統領の「安全宣言」パフォーマンスのように、人々の声を裏切るような行為が目に付くようになっていたからです。大統領選挙の投票率は史上最低の55%でした。

Maxresdefault1

 マイケル・ムーアは言います。「人々がうんざりしてあきらめた時、独裁者が権力を手に入れる」

 独裁者が次から次に自分勝手な政治をする時、人々の心の中に疲れがたまってきます。もうどうでもいいや、という気分になってきます。そして、そうなってしまうと、独裁者の思うつぼなのです。

Maxresdefault

 では、私に何ができるんだろうか? そう考えたのが、アレクサンドリア・オカシオコルテスさんです。ヒスパニック系の貧しい家に生まれ、ウェイトレスで家計を支えてきたオカシオコルテスさんは、奨学金の返済に悩まされる日々でした。

 政治家の経験も無かったオカシオコルテスさんですが、国会議員に立候補することを決めたのです。

 労働者の権利、社会保障の充実、移民の権利。それを公約にするオカシオコルテスさんは、「これは金と人々との闘いだ」と言います。

 そして、今年の11月6日、オカシオコルテスさんは史上最年少で下院議員に当選したのです。

15270685455974768629


 さあ、トランプ大統領の独裁的なふるまいはアメリカだけの問題ではありません。安倍晋三総理がトランプのポチのようになって、日本の私たちの利益を損なうようなことを次から次に行っています。どうしたらいいのでしょうか。

 マイケル・ムーアは語ります。

「この映画で、僕は観客の参加を求めている。質問の答えを探すのをみなさんが手伝ってくれるまで、この映画は完結しないんだ。」

F0285780204872

 

| | コメント (2)

映画「華氏119」・水道を民営化したら、こんなことも起きるのか!

 マイケル・ムーアの映画「華氏119」を見てきました。アメリカのトランプ大統領に対して、ムーアが正面から突撃した最新のドキュメンタリーです。

2018_12050145

 今、DA PUMPのUSAがヒットしてますよね。いいねダンスを踊る人で盛り上がっています。アメリカンドリームの国、USAを歌った歌です。ところが、ところが、「アメリカンドリームは死んだ」と、本国アメリカでは言われているのです。言っているのは、ドナルド・トランプ大統領その人です。

Trump

 American dream is dead! (アメリカンドリームは死んだ)

 トランプ大統領が演説で言った言葉です。

 アメリカンドリームとは何か、それを象徴するのが、自由の女神です。

650x_11140133

 自由の女神の足元には、一つの詩が書かれています。アメリカ建国の精神を書いた詩です。

" Give me your tired, your poor,

Your huddled masses yearning to breathe free,

The wretched refuse of your teeming shore.

Send these, the homeless, tempest-tost to me,

I lift my lamp beside the golden door!"

November 2, 1883

私が受け入れるのは、疲れた人、貧困にあえぐ人、

自由を切望しながら身を寄せ合う民衆、

他国の海岸で惨めに拒否されるたくさんの人々彼らをどうぞ、わたしのもとへ。

嵐にもまれて身の置き所も無い彼らを、

わたしはここで,黄金の扉の前で、

明かりを持って待ち続ける!

1883年11月2日

 

 つまり、貧困や戦争や独裁によって難民となった人たちがここにくれば自由が得られるのだと、言っているのです。それがアメリカンドリームです。

Httpchroniclenorthcoastnowcomwpcont


Get them out of here! (奴らをつまみだせ!)

 トランプ大統領はしょっちゅう叫びます。「メキシコ人をつまみ出せ!」と叫んでメキシコとの国境に巨大な壁を建設していますし、政敵である「民主党員をつまみだせ!」と叫んで集会から異論を唱える人を追い出すこともしょっちゅうです。

 内戦状態の中米のホンジュラスから大量の難民が押し寄せているのですが、彼らに自由を与えるどころか、追い出そうとしているのです。

 トランプ大統領によって、アメリカンドリームは終わったのです。

 では、トランプ大統領はアメリカンドリームを終わらせ、アメリカをどんな国に変えようとしているのでしょうか。

201602062

 それは、アメリカのミシガン州のフリントという町で起きました。町の水道水に発生したとんでもない事件です。この町の近くにはヒューロン湖という大きな湖があります。昔から、この町ではヒューロン湖から水をひいて水源にしていたのです。なんの問題もありませんでした。

 ところが2010年、ドナルド・トランプの友人である大富豪で共和党のリック・スナイダー氏が州知事になってから雲行きが怪しくなりました。緊急事態法によってフリント市の行政権限を停止させたスナイダー知事は、「金のないフリント市に良質の水はもったいない」と、水道の水源を変えてしまったのです。

Snyder20in20flint_1455050186486_212

 スナイダー氏はこれまでのヒューロン湖からの水道を止めてしまいました。そして、フリント市を流れるフリント川から水をひくように指示したのです。

160121213624flintwatercrisisleadgup


 フリントは、自動車大企業であるGM(ジェネラルモータース)の大工場があります。フリント川は工場排水で汚染されていました。それでも水を十分にきれいにする上水道施設を作っていれば、問題は起きないはずでした。しかし、スナイダー知事はそもそも上水道施設にかける金をけちるために水源変更を行ったので、不十分な対策のままで川の水が水道管に流れ込んだのです。

Dirtywater


 家庭の水道の蛇口からは、とんでもない臭いにおいのする汚れた水が流れ出るようになりました。

 きったないですよねえ。こんな水が出たら、誰でも即座に水道局に電話しますよね。しかし、フリントの市民が水道局に電話しても、まったくとりあってもらえなかったのです。

1280pxfire_hydrant_flushing_rusty_w

 市民たちの体調に異変がおきました。下痢、皮膚炎、脱毛、さまざまな症状が出ました。細菌感染による死者まででました。

 すぐに、水道水から高濃度の大腸菌が検出され、水道水は沸騰させてから飲むようにという指示がでました。しかし、沸騰させても汚染がほんとうに取り除けるのか、不安は消えませんでした。

 やがて、体調不良を訴えて病院を受診した子どもたちの血液から、鉛が検出されるようになりました。しかし、検査技師は検査結果を改ざんするように行政からの圧力を受け、公開することができませんでした。

Theflintmichiganwatercrisiscausesef

 ついに、ミシガン大学の研究チームが真相を発表しました。やはり、高濃度の鉛が水道水に含まれていたのです。水源があまりにも汚染されていて腐食性があり、水道管の内側が溶けてきて鉛が溶けだしたというのです。

 アメリカの国の定めた環境基準では、飲料水の中の鉛の濃度は5ppb以下であることになっています。ヒューロン湖の水を引いているデトロイトでは2.3ppbと、これを下回っています。ところが、フリントの水道水は平均でも27ppbでした。158ppbという数字がでることも珍しくはなく、最高では13000ppbという値まで出たのです。これでは工業廃水です。

Project2f27092fbody2f8mmbweqbqdez_2

 やがて、フリント市にあるGMの工場で、水が汚いために自動車の部品が腐食するという事件まで発生しました。当然、大企業GMはスナイダー知事に改善を要求しました。すると、スナイダー知事は、GMの工場だけを水道管をつなぎかえて元のヒューロン湖の普通の水道に戻したのです。

 信じられません。一般市民の水道は、汚染されたままで放置されたのです。市民たちが役所におしかけても、無視され続けました。

 やがて、オバマ大統領が騒ぎを聞きつけ、フリント市にやってくることになりました。市民たちは、オバマ大統領なら問題を解決する権限もあるし、これで大丈夫だと思い、喜びました。

Epa_obama_flint_cf_160504_mn_4x3_99


 ところが、オバマ大統領はなんと、みんなの前でフリントの水道水を飲んで見せたのです。飲むと言っても唇を濡らす程度でしたが。これはオバマ大統領による「安全宣言」のパフォーマンスでした。

 失望が町をおおいました。

 このあとに行われた大統領選挙で、オバマ氏の民主党がトランプ氏に敗北したのは、この時の安全宣言パフォーマンスが人々の失望を呼び起こしたことも原因にあったのです。

 それにしても、フリント市のように財政の厳しい市からはきれいな水道を取り上げ、市民に汚水を飲ませればいいという考え方は、あまりにもひどすぎます。でも、これが「水道民営化」ということなのです。

 日本でも水道民営化法案が12月6日に可決・成立してしまいました。本当に恐ろしいことです。

 (続く)

 

| | コメント (0)

月桃の花歌舞団のミュージカル・ガマ人間あらわる

 12月2日、大津市伝統芸能会館の能楽堂で開催された月桃の花歌舞団のミュージカル、「ガマ人間あらわる」を見てきました。

2018_12050067
 

 「北の島から、南の島へ来た人」の話。

 何のことかというと、福島第一原発事故で被災して放射能汚染を逃れるために沖縄に避難したという人の実話をもとにして、このミュージカルは構成されているのです。

 あの原発事故のあと、放射能の怖さを口にすることそのものができないような雰囲気がマスコミと行政によって形作られました。その、出口のない不安の中で生きてきた、今も生きている人の話なのです。

2018_12050079


 いじめられても、声に出して泣くことすらできないのが、今の日本の社会です。被害者が「被害にあった」と口に出すと、「みんなが我慢しているのに」と、被害者の方がバッシングされてしまう社会です。いじめの加害者は大きな顔であいかわらずいじめを続けているのに、被害者が「すみません。すみません。」と土下座させられるのです。

 そうなったら、いっそ、大きな声を出して泣きわめいてしまった方がいいのです。黙っていたら、精神障害にさせられて、殺されてしまいます。腹が減ったら泣く。いじめられたら泣く。それでいいじゃないか。そんなメッセージを感じた公演でした。

 被害者がはっきりと声に出さなければ、加害者はつけあがってますますいじめを拡大する一方なのです。

2018_12050062

| | コメント (0)

「1987、ある闘いの真実」・こんな苦難を越えてきたから、韓国人はパワーがあるのかも

 空前の大ヒットをした韓国映画「1987、ある闘いの真実」を見てきました。忠実に事実に基づいて構成された物語で、主要な登場人物では女子大生ヨニ以外は全て実在の人物なのです。

Img_20180924_17

 1987年1月14日、ソウル大学の学生が、ソウルのナムヨドンにある秘密警察で取り調べ中に死んでしまいました。パク・ジョンチョル(朴鐘哲)君でした。

3646_4755_0937




 あわてた刑事は、医者を呼びます。「もう手遅れですよ」とつぶやく医者に、刑事は「生き返らせろ」と命じます。強心剤を注射し、心臓マッサージを始める医者。しかし、パク・ジョンチョル君は生き返りません。

E2d8d20395a7d21f4184bec50d4948023


 その晩、ソウル地方検察署公安部長のチェ検事のところに、一人の男が訪ねてきます。男はナムヨドンの秘密警察の刑事で、火葬許可証にサインをするようにチェ検事に頼んできたのです。「今日死んだのに、今日中に火葬にすると言うのか?父親が遺体を見もしていないのにか?」チェ検事は思わず聞き返しました。

R1280x0


 それは、パク・ジョンチョル君の遺体の火葬許可証でした。韓国は伝統的に火葬ではなく土葬の文化を持っている国です。最近でこそソウルでは火葬は珍しくありませんが、1987年当時は土葬があたりまえだったのです。なのに、なぜ火葬なのか。しかも葬式をあげるどころか家族が遺体に面会すらしていないのに即時火葬なのか。あまりにも不自然だったのです。ナムヨドンの秘密警察は何かを隠そうとしている。しかしナムヨドンは絶対的な権力を持っている。チェ検事は悩みました。

5c4aa57azd0ycg36tv4q

 チェ検事の出した結論は、こうでした。「これは警察の取り調べ中の不審死である。法律にのっとって、こういう場合は検死解剖が必要になる。明日、検死解剖を行い、それがすんでから火葬を許可する。」

1513318370_151331833289_20171216


 チェ検事の前に、ナムヨドン秘密警察のパク所長が現れます。当時のチョン・ドファン軍事独裁政権のもとで、政府に批判的であったり、労働組合を作ろうとしたりする人間は、すべて「アカ」=「北朝鮮の手先」と決めつけられて、投獄され拷問されていました。その責任者であるパク所長は、独裁政権から絶対的な権力を与えられていました。誰もさからえません。そのパク所長が現れて、「検死解剖は中止せよ。今すぐ火葬にしろ」と脅かしをかけてきたのです。しかしチェ検事は屈しません。

 検死解剖の結果、肺の中に水が入っていることがわかりました。パク・ジョンチョル君は水責めの拷問を受けている時に窒息死したとしか思えない状態だったのです。パク・ジョンチョル君は、反政府デモを行った首謀者と知り合いであるという疑いをかけられ、その首謀者の情報を吐けと、拷問を受けていたのです。検死解剖に立ち会った叔父が、新聞記者に「警察に殺されたんだ!」と叫びます。

65


 検死後、火葬にされたパク・ジョンチョル君。「息子はアカなんかじゃない」とつぶやく父親は、その遺灰を川に流しますが、真冬の川は氷で覆われていて、遺灰はうまく流れていきません。父親は極寒の川にじゃぶじゃぶと入って行って遺灰を川の流れに流します。ある日突然、息子が灰になって帰ってきた父親の悲しみは、いかばかりでしょうか。

20171227212620335094_6_795_529
 翌日、パク所長は記者会見の場で、「刑事が机をドンとたたいた。すると、心臓麻痺で死んでしまった」と発表したのです。そんなバカなことがあるか、集まった新聞記者たちはあきれかえりますが、パク所長の言葉は絶対なので、誰もそれを覆すことはできません。

Maxresdefault

 警察署や刑務所の中からも、パク所長のやり方はおかしいという声がひそかにでてきます。しかし、パク所長は独裁者チョン・ドファンの権威を背景に、暴力的に組織内外の批判の声を封じ込めようとします。

Image__2017_858603_1514462783315178


 パク所長にさからったチェ検事は、退職させられます。検察署に真実を知りたいと押しかけて、ガードマンに追い払われた東亜日報の記者ユン・サンサム。彼を見て、チェ検事はパク・ジョンチョル君の死因の真実が書いてある検死報告書を、「わざと」駐車場に置き忘れます。検死報告書はユン・サンサム記者により新聞社に届けられます。

R720x0

 パク・ジョンチョル君の死が秘密警察の拷問による殺人であったことが、知れ渡ってしまいました。しかし、パク所長は現場にいた刑事二人に責任を押し付けて、責任回避をはかります。

101308569248

 一方、刑務所の看守ハン・ビョンホンは、刑務所に捕らえられている民主化活動家が芸能雑誌に書きつけた情報文書を、寺院にひそむ民主化運動のリーダーに届けるという、「伝書バト」の活動をしていました。刑務所には様々な情報が集まるからです。

 チョン・ドファン独裁のもとでは、ソウル市内のいたるところに検問所があり、私服警官による持ち物検査がされていました。政府批判の文書などはすべて没収されてしまうので、芸能雑誌でごまかすのですが、「いつも芸能雑誌を持ち歩く男」は疑いの目をかけられるかもしれず、ハン・ビョンホンはひやひやしっぱなしです。

2017112100599_0


 ハン・ビョンホンは、延世大学に入学が決まった姪のヨニに、合格プレゼントのラジカセをわたし、「伝書バト」をやってくれと頼みます。ラジカセとは、当時流行していた、ラジオとカセットテープレコーダーとが一体になったものです。一回だけという約束で、ヨニは引き受けます。

Still_02


 街頭の検問所の警官も、ヨニが「伝書バト」であるとは思いもよらず、ヨニは民主化運動のリーダーに文書を届けることに成功します。しかし、独裁者チョン・ドファンやその手下パク所長の犯罪を決定的に裏付ける証拠となる情報はなかなか手に入りません。民主化運動のリーダーにとっては、そこが悩みでした。

2018011200671_0


 4月になって、延世大学に入学したヨニは、なかなかイケメンの大学の先輩イ・ハニョルと知り合います。漫画サークルでのイケメン先輩との楽しい日々がやってくるかもしれない。ヨニはときめきます。

 しかし、独裁者チョン・ドファンはそんな夢も切り裂いていきます。韓国の国全体が、不条理な独裁によっておかしくなり、ささやかな幸せも暴力が踏みにじっていったのです。人々の悲しみと怒りは沸点を迎える寸前でした。

 やがて、権力の崩壊が始まります。絶対的だと思われた権力組織に亀裂が入り、決定的な情報が民主化運動のもとにもたらされることになります。

33670_15049_5858


 そして、のちになって「沸点直前の99度だった」と言われる6月9日がやってきます。民主化を求める学生たちのデモが始まり、独裁者チョン・ドファンは警察機動隊による催涙弾水平撃ちによって、「学生が死んでもかまわない」という暴力弾圧を行使し始めたのです。

Photo


 この映画は、1987年の1月にパク・ジョンチョル君が秘密警察によって殺害されてから、同年の6月10日に民主化運動が空前の国民的大行動に発展するまでの、半年間を描いています。6月10日、それまで我慢していた一般市民の怒りが爆発し、午後6時に韓国全土が巨大台風のような抗議の渦に覆われたのです。

 このことが、長年のチョン・ドファン独裁を終わらせ、民主的な大統領直接選挙制度を実現することになったのです。

 民主化を求める何百万人もの人の渦。そこに集まった人々には、それぞれが独裁者によって踏みにじられてきた苦しい経験と、立ち上がるか立ち上がるまいか悩む葛藤があったのです。

 女子大生ヨニの心の動きがせつなくて泣けてきます。この映画は、韓国の様々な立場にある人の個人的な葛藤を深く掘り下げることで、民主化をもたらした力がなんだったのか、的確に描写しているのだと思います。社会派の映画でありながら、ユーモアもサスペンスもあるのですが、それは当時の韓国の社会そのものの姿でした。

1987_


 監督のチャン・ジュナンさんは、「この映画は、見る人みんなが主人公です」と語ります。

 31年前の韓国の出来事。しかし、この映画作成の構想ができ始めたころは韓国はパク・クネ政権で、表現の自由が制限されていました。この映画は権力の妨害によって実現しないだろうという観測もありました。

 現代の韓国がパク・クネ政権を打倒し民主化をもう一度なしとげることができた、その背景には1987年の経験に裏打ちされた、韓国人の民主主義を実践する生き方があると思います。1987の苦難を越えてきたからこそ、韓国人には芯の強いパワーがあるのだと思います。

 現代の日本人が、一度は見てみるべき映画です。この映画を見なければ、急展開する国際情勢に決定的に取り残されてしまいますね。

2018_09250014

| | コメント (0)

映画「タクシー運転手・約束は海を越えて」  5月は胸を熱くさせる

 映画「タクシー運転手・約束は海を越えて」を見ました。韓国で1200万人動員という、最高にヒットした映画です。

Songkangho

 個人タクシーの運転手、キム・マンソプは、お金がまったく足りず、家賃を払うことができません。

Ataxidriver2

 娘と二人暮らしです。足が大きくなって靴が合わなくなってきたのに、娘に新しい靴を買ってやることもできません。

Abcdefg
 ある日、ドイツ人記者のピーターが光州(クァンジュ)まで連れて行けば10万ウォン出すという話を聞きつけ、その仕事を引き受けます。さいわい、サウジに出稼ぎに行ったことがあるので、かたことの英語が話せます。1980年5月20日のことでした。

9eck

 5月18日にクァンジュでは、チョン・ドファン将軍の軍事クーデターに抗議する市民の大集会が開かれ、戒厳軍が市の全域を封鎖するという事態になっていました。

Taxi10

 クァンジュへ入る道を封鎖している戒厳軍の検問をなんとか切り抜け、二人はクァンジュに到着。ピーターは取材を始めました。

Ataxidriverfeatured


 戒厳軍に抗議する地元の学生、ジェシクと知り合ったピーター。危険な取材であることを知ったマンソプは逃げようとしますが、なかなか情の厚いマンソプは逃げきれません。

Dinner

 地元のタクシー運転手ファンと知り合った一行は、ファンの家に泊めてもらい、暖かな交流のひと時を持ちます。しかし、突然鳴り響く銃声。戒厳軍はそこまで迫っており、ほっとする時間が長く続くはずがありません。

 マンソプは、ソウルに一人残してきた娘のことが気がかりでなりません。ピーターの取材はまだ続くので、なんとか先に帰りたい気持ちが湧き出てきます。

Taxidriver06_rice

 これは、今から38年前の5月の実話です。5月がくれば、思い出さずにはいられません。1980年5月18日。光州(クァンジュ)市民は立ち上がりました。

74015


 民主化の流れを突然止めたチョン・ドファン将軍の軍事クーデター。キム・デジュン氏などの民主派政治家たちを片っ端から逮捕し、戒厳軍による軍事独裁を開始したのです。

Fotoausstellunggwangju01


 昔から自由の気風の高かった光州(クァンジュ)の市民は戒厳軍撤退の大行動を開始しました。市役所前広場に集まり、バスを並べて戒厳軍の侵入を阻止しました。戒厳軍は市民全体を敵とみなし、デモをする若者たちに殴りかかりました。

P14kingstongwangjua20140518870x659

 
 5月21日、戒厳軍はついに市民に対する無差別発砲に踏みきります。多くの市民たちが虐殺されていきました。病院には次から次へと撃たれた市民が担ぎ込まれてきます。

Corbis4216084161
 この事件は、当時、まったく外に知らされていませんでした。新聞社もテレビ局も戒厳軍によって封鎖され、真実を報道しようとしたジャーナリストは全員が逮捕されました。

74027

 当時東京にいて、光州(クァンジュ)の異変に気付いたドイツ人記者ピーター(実在の人物であるユルゲン・ヒンツペーター)は、何としてもこの真実を報道したいと、実際に光州に潜入したのです。

Eiga201803

 迫りくる戒厳軍のヘリコプター。ピーターの存在に気づき、付け狙う戒厳軍の私服将校。さあ、この真実を世界中に届けるというピーターとマンソプとの約束は、果たすことができるのでしょうか。

Taxidriver1


 38年前の実話に基づくドラマ。社会派のドラマでありながら、マンソプを演じるソン・ガンホのユーモアあふれる演技で、涙と笑いの物語になっています。韓国の中でも特に情に厚いという光州(クァンジュ)の市民の情熱も、映画全体のボルテージの高さを作っています。

 そして映画の後半、戒厳軍とのスリル満点の対決は、十分に娯楽性を持つ社会派映画が存在するということを教えてくれます。

 5月は、胸を熱くさせます。どんな方にも、おすすめです。

O0400056014178358496

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ウーマンラッシュアワーがTHE MANZAI2017で大反響

 12月17日のTHE MANZAI2017で、ウーマンラッシュアワーがメチャおもしろい漫才をしてくれました。

Drp_5aovqaebsxj

 業界的には時事ネタと言うのでしょうか、政治ネタと言うのでしょうか。とにかく突き抜けた面白さでした。時事ネタで定番の爆笑問題がかすんでしまうほどの存在感でした。

_u7garirbi4dpuxj

 村本のマシンガントークの毒舌漫才は、以前から面白いと思ってよく見ていました。今回は、みんなが日ごろ言いたくても言ってはいけないと自粛させられていることを、代弁してくれたトークだった感じ。胸がすっきりしたのです。

 本当に日本の私たちにとって重大な問題よりも、しょーもない芸能人の不倫のことばかり騒ぎまわる今の日本のマスコミ。そんな風潮でいいのか。村本はさけびます。「おまえたちのことだっ!」

Drp7mt1u8aa0p14


 すごい話題になったらしく、20日にyoutubeで動画を見たら、47万のアクセスになっていました。わずか2日間でです。ところが、その後、その動画は削除されてしまいました。また別の動画がyoutubeやdailymotionで見ることができます。

 動画を見たい方は下からどうぞ。

youtubeウーマンラッシュアワーTHE MANZAI2017

 もし削除されていたら、「ウーマンラッシュアワー THE MANZAI2017」で検索してみてください。

6c446b1c

 福井県出身の方から、感想が寄せられているので、紹介します。

 村本さん、よう言うてくれた。それでこそ福井県民や。おれらが言いとうても言えんことを、全国放送の場で言うてくれた。パラダイスも、ありがとう。

 福井に原発押し付けて、電気使ってるのは関西や。「電気はどこへ行った~!」って村本さんが叫んでくれてすっとしたわ。そやのに知らん顔して、事故が起きて放射能が琵琶湖まで流れていってから、あわてても遅い。関西の人らも、水が飲めんようになるんやで。早いとこ気が付いてくれ思うわ。

 北陸新幹線、どうするつもりや。東京から金沢まではつながったけど、福井から大阪までつなげるなんて無理やないかの。北陸トンネルもう一本掘るつもりか、いくら金使ったら気が済むんかの。「かがやき」なんて、ほんまに嘘くさいわ。村本さんの言う通りや。

 今回の漫才で、おれらは笑うだけ笑っておもろかったけど、ウーマンラッシュアワーの二人が攻撃されんか心配や。福井はまだまだ自由に物が言えんところや。それは東京もいっしょかの。ヘイトの連中にやりだまにされんかと思う。

 村本さん、パラダイスさん、これこそがおれらが待ってたお笑いや。ありがとう。

2017_12020040

| | コメント (3) | トラックバック (0)

落米のおそれあり

 落米のおそれあり。「らくべいのおそれあり」と読むそうです。市場のシャッターに描かれたアートです。美術家岡本光博さんの作品です。

Doqgqgvwaaiocw

 沖縄で明日から開催されるアートプロジェクトで展示されるはずだった、「落米のおそれあり」が、公開されないそうです。

 忖度のなせるわざでしょう。しかし、フィリピンのデモのようにトランプ大統領の顔写真を燃やす国もいくらでもあるわけだし、行き過ぎた「表現の自粛」はよくありませんよね。なさけないです。

 「安心して暮らしたい」。あたりまえのことを表現しているだけのことです。

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧